2015年 08月 14日

オオトラカミキリ

近所の森をブラブラしていたところ、黒地に黄色い縞が入った昆虫が、林床に積み重なった小枝の間をあたふた歩いているのが目に入りました。

配色や時期的にアカウシアブかなと思いましたが、ちょっと違うようなのでよく見たところ、それは久しぶりのオオトラカミキリ。

しかも、前胸背が真っ黒の、初めて見る♂個体でした。

c0286530_192814100.jpg
オオトラカミキリ Xylotrechus villioni
2015年8月1日、厚沢部町で採集


普段は、トドマツの樹冠部で暮らしているというオオトラカミキリ。

は産卵のため下におりてきますが、♂はそういったことが無いため、なかなか採りづらいと言われています。

この♂がなぜ地面にいたのかは分かりませんが、幸運な出合いに嬉しくなりました。
[PR]

by arisuabu | 2015-08-14 19:44 | 鞘翅目 | Comments(4)
Commented by izumi at 2015-08-16 07:00 x
私は一度もお目にかかったことがございません・・・・。
Commented by arisuabu at 2015-08-17 21:10
izumi 様
僕はこれまで何回か出合っていますが、いつも下に落ちているので、いつか木にいるところを撮りたいです。
Commented by KUWAKIRA at 2015-08-17 23:26 x
ありがとう。
Commented by arisuabu at 2015-08-18 07:39
KUWAKIRA 様
この個体、翌日には手元を離れていきました(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒメマイマイ      ホウキタケ属の一種 >>