2016年 02月 29日

土器片

c0286530_06481421.jpg
2016年2月28日、上ノ国町

ちょこっと出掛けた上ノ国の浜で、土器の欠片を見つけました。

摩耗してしまったせいか、縄目模様があるのかはよく判りませんが、上部に粘土紐による装飾がみられることから、縄文時代前期から中期にかけて作られた「円筒土器」に該当する物のように思われました。

c0286530_14514004.jpg
縦60mm、横63mm、厚さ5mm


[PR]

by arisuabu | 2016-02-29 19:57 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2016-03-02 23:31 x
鎌倉の海岸を歩くと、一時期よりかなり減ったとは言え、多種多様な陶片に出会います。
ほとんどは近現代のものですが、時々土器っぽいものも見かけます。
土器と言うよりは、もう少し時代が進んだ時期の素朴な甕の破片なのかもしれませんが…。
なにしろ、これらのものは勉強不足でまったくわからず、放置スルーが常になってます(苦笑)
Commented by arisuabu at 2016-03-03 21:26
尚 nao. 様
確かに、鎌倉の浜を歩くと様々な陶片が目に付き、真面目に拾っていたら1日なんてあっという間に過ぎてしまいそうでした(笑)
ただ、土器っぽい物は見た覚えがありませんが、そういう物も見つかるんですね。
僕は拾うだけでも楽しいので結構持ち帰りますが、その後放置というパターンがほとんどです(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 土錘      オオワシ >>