2016年 05月 09日

漂着石炭

遠征初日の3日は、午前1時に厚沢部を出発しました。

何度もグーグルマップとストリートビューでルートを予習していたことに加え、時間的に交通量が少なかったため、5時半頃には最初の目的地である石狩市の望来に到着しました。

遠征で最初の歩く浜なので気合が入りましたが、残念ながら目ぼしい物は見つけられず。

しかし、この辺りの名物(?)である漂着石炭をそこそこ拾うことが出来たので、結構満足してしまいました(笑)

c0286530_08192610.jpg
握り拳ほどの漂着石炭
2016年5月3日、石狩市


[PR]

by arisuabu | 2016-05-09 22:54 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by canis-majoris at 2016-05-11 00:02
 グーグルマップ&ストリートビューは、私も浦河遠征の時にお世話になりました♪
 望来は石炭は多いですが、琥珀は滅多に見つかりません;
 でも琥珀入りの石炭は、たまに見かけます。
 arisuabuさんが望来をBCしていた頃、私は食中毒でトイレにこもっておりました・・・;
Commented by arisuabu at 2016-05-11 20:44
ユキ 様
あれは便利ですよね。道中、「あ、ここストリートビューで見たところだ!」と、何度も思いました(笑)
琥珀単体はそもそも見つけられる気がしなかったので、初めから琥珀入り石炭を狙いましたが、そちらも外しました。
また再挑戦しに行きたいです。
食中毒は大変でしたね・・・。
僕も学生時代、焼肉屋で中ったことがあります。
幸い軽めで済みましたが、一緒に行ったメンバーは結構悲惨だったようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤスリツノガイの化石      帰宅 >>