2016年 05月 31日

ヤスリツノガイの化石

5月7日、遠征5日目。

午前3時過ぎに起きると小雨が降っていて、風がやや強く吹いていました。

どうやら今日も、天気が悪いようです・・・。

朝食を食べたり何だりしてしばらく空模様を窺っていましたが、トイレに行くと漁港では朝市の準備が始まっていたので、賑やかになる前にと5時頃出発。

遠征初日に訪れた古潭浜へ、再び赴きました。

傘を片手に歩き始めた古潭浜では、初日に数個しか拾えなかったヤスリツノガイが結構目に付き、次はいつ拾いに来れるか分からないこともあり、見つけた物はほとんど拾ってしまいました(擦れているのが多かったですが)。

c0286530_07290564.jpg
ヤスリツノガイ Fissidentalium yokoyamai
2016年5月7日、石狩市

c0286530_18260247.jpg
ヤスリツノガイ Fissidentalium yokoyamai
2016年5月7日、石狩市で採集

1時間半ほど歩いてから戻っていると、途中で雨がやや強く降ってきました。

次は石狩浜へ行く予定だったので、無事歩けるかな・・・と思いながら、取りあえず車を走らせました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-31 20:36 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2016-06-07 01:11 x
いいですね〜。
化石マニアの人たちにとっては、こんなのは拾うレベルじゃないのでしょうけれど
ビーチコーマーにとってはこれは十分すぎるほどのお宝です。
ツノガイって子供のころに憧れていた貝の1つなので、こういうのにもすごく惹かれます(笑)
Commented by arisuabu at 2016-06-07 07:23
尚 nao. 様
確かに、これは普通に見つかるので化石屋さんはまず気にしなさそうですが、僕には十分でした。
ですが、次に行くことがあったら、もうちょっと状態の良いモノを選んで拾いたいです(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 人形      人形 >>