2016年 06月 07日

イシイルカ?

c0286530_22003977.jpg
イシイルカ Phocoenoides dalli
2016年5月8日、長万部町

去年の遠征時も長万部の浜にはイルカ類の頭骨がありましたが、今回も見つけてしました。

頭骨の形から、おそらくイシイルカではないかと思います。

頭骨回収後、何か面白い虫でもいないかと僅かに肉が残っている胴体部を引っくり返したところ、ハネカクシ類やエンマムシ類、陸棲ガムシ類に交じって、長いこと見たいと思っていたカラフトオニヒラタシデムシと思われる小型シデムシが転がり落ちてきました。

1頭だけしかいませんでしたが、憧れの甲虫にも出合えてとても嬉しかったです。

c0286530_06475165.jpg
頭部
2016年5月8日、長万部町

色々な収穫に気を良くし、この後も結構先の方まで歩きましたが、残念ながら大した収穫はありませんでした。

そしてこの浜を最後にどこにも寄らず真っ直ぐ厚沢部を目指し、午後5時半に自宅アパートに到着。5泊6日の遠征を無事終えました。

今回は道北がさっぱりで、普段行っている長万部が一番面白かったという、メーテルリンクの「青い鳥」的な結果となってしまいました。

それでも、実際に行かなければ出あうことの無かった人や風景、漂着物などがあったので、やはり行って良かったと今は思います。

また来年も、ぜひどこかへ行きたいです。

さて、ダラダラと書いてきた遠征ネタは、これで終了。

次回からは、遠征前に紹介し切れなかったネタから掲載していきます。


[PR]

by arisuabu | 2016-06-07 07:34 | ビーチコーミング | Comments(4)
Commented by 尚 nao. at 2016-06-10 01:01 x
アザラシにイルカ、骨関係もすごいです。
イルカとかはずいぶん見ていないです。
こちらでは町に近いところだと、サッサと片付けられてしまいますしね。
クジラ類の漂着なども後からニュースで知ることがほとんどです。
Commented by izumi at 2016-06-10 16:22 x
去年最後のBCで拾った鹿の頭をすぐに処理せずに置いて様子をみていた所、面白い昆虫がたくさん出てきました。
一粒で二度おいしい感じですよね。
・・・にしても、今年はまだイルカにも鯨にもお目にかかっておりません。
Commented by arisuabu at 2016-06-11 05:25
尚 nao. 様
この時は結構骨に縁があり嬉しかったです。
イルカ類にはたまに出合えますが、クジラ類はまだ見たことがありません。
クジラ類はさすがに持ち帰れないと思いますが、一度は出合ってみたいです。
Commented by arisuabu at 2016-06-11 05:33
izumi 様
一粒で二度おいしい、まさにその通りですね!
先月末に行った時にまたこのイルカと出合ったので引っくり返したら、今度はこれまた初見のルリホシカムシらしき甲虫がやはり1頭だけ採れました。
名前
URL
削除用パスワード


<< エゾタヌキの頭骨      アザラシ科の頭骨 >>