2016年 06月 17日

季節外れのアオイガイ

c0286530_19232208.jpg
2016年4月24日、上ノ国町

松前からの帰りに立ち寄った上ノ国の浜で、季節外れのアオイガイと遭遇しました。

ほぼ片面だけになっていましたが、ツヤはしっかり残っていたので、「もしかして南方から流されて来たモノ・・・?」と、ついつい妄想。

ですが、おそらくはどこかに漂着して埋もれていたモノが流出し、再漂着したのでしょう。

それでも、思ってもいなかった出合いに、かなりドキドキしてしまいました。

今年は、このサイズくらいの完品が拾えたら・・・と思っています。

c0286530_19232444.jpg
殻長100mm、殻高64mm
2016年4月24日、上ノ国町


[PR]

by arisuabu | 2016-06-17 06:57 | ビーチコーミング | Comments(4)
Commented by canis-majoris at 2016-06-17 21:04
 こうした出会いはうれしいですよね!
 今年もまたこの美しい殻に出会いたいです。
 先日石狩浜でクラゲが大量漂着したようで、そんな年はアオイガイも多い(ような気がする)と、資料館の学芸員さんから
メルマガが届きました。
 その予想が的中してほしいものです。
Commented by arisuabu at 2016-06-18 06:15
ユキ 様
本当に嬉しく、そして驚いた出合いでした。
クラゲ、こちらの浜でも結構打ち上げられているのを先日見ましたが、それがアオイガイ漂着の指標になるかもしれないのですね。
その予想は、ぜひ当たってほしいですね!
Commented by 尚 nao. at 2016-06-19 22:18 x
九州北部では今時、少し上がっているようです。
この時期だと北風一辺倒ではないので、沖にはもっと数が流れている可能性も。
しばらく後には、そちらにも届くかもしれませんね。
Commented by arisuabu at 2016-06-20 22:56
尚 nao. 様
向こうでは、今時期からもう上がっているのですね!
アオイガイはもちろん待ち遠しいですが、その前に青物にもぜひ来て頂きたいです(笑)!
名前
URL
削除用パスワード


<< オレンジメノウ      陶片に描かれた生き物たち >>