2016年 09月 08日

尺玉

c0286530_07305898.jpg
2016年8月7日、長万部町

この日は初見エンボスのガラス玉ハーフ玉、最多記録となったシリンダー浮きなどガラス玉関係の収穫が多かったのですが、最後の締めもやはりガラス玉でした。

この尺玉は成型物で、もうそのタイプは拾わないと決めていましたが、尺玉では初めて見る素敵なオリーブ色だったことに加え美しい網掛けがなされていたので、迷うことは何もありませんでした。

c0286530_07310118.jpg
2016年8月7日、長万部町


[PR]

by arisuabu | 2016-09-08 07:27 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by izumi at 2016-09-12 15:38 x
かなり大きそうですね。
12号サイズで364mmだそうですよ。
最近では尺ではなく号で売られていますが、大きさを見る限り大体同じように思います。
私はBCではなぜか見つけられず・・・多分貝殻ばかり見ていて見落としているのかも・・・見つけたのは厚岸小島のシリンダー浮きだけです。
最近は海の生物が面白くて貝殻の謎が解けていく快感にガラス玉はつい疎遠になってしまいました。
雪が降る前にはガラス玉墓場にでも行きたいものです。
ちなみに松前ではガラス玉が現役でした・・・・船から網を下ろして洗っているのを漁港で昼食を摂りながら見ていて箸を落としそうになりました。
Commented by arisuabu at 2016-09-12 21:06
izumi 様
今でも尺玉って売られているんですか!? 知りませんでした・・・。
364mmのモノを実際に見たら、とても大きく感じるのでしょうね。
この尺玉はさっき測ったら、約300mmでした。
ガラス玉は「ついで」で本命は生物系なのですが、本命がさっぱりなのでついでがメインのようになってしまっています・・・(泣)
松前で見られたその光景、何だか良いですね。僕も見てみたいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ダイミョウアトキリゴミムシ      エゾキリガイダマシ >>