2016年 09月 26日

オオアブラギリ(シナアブラギリ)

c0286530_19085779.jpg
オオアブラギリ(シナアブラギリ) Vernicia fordii
2016年8月31日、上ノ国町

松前での収穫が陶片サザエしか無かったので、帰りに上ノ国の浜に立ち寄りました。

そこで、長い間見たいと思っていた南方系種子の一つであるオオアブラギリ(シナアブラギリ)に、初めて出合うことが出来ました。

この種子は、「sea amberを探して」のユキさんが去年拾われていますし、えりも町に漂着した記録もあります。

そのため本種は、北海道で出合える南方系種子のうち、ココヤシゴバンノアシに次いで多いのではないかと思っています。

今回見つけたのは残念ながら割れていたので、次はぜひ完品を拾いたいところです。


[PR]

by arisuabu | 2016-09-26 21:07 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2016-10-01 17:08 x
シナアブラギリは、こちらでも多い漂着種子です。
基本的に海流散布植物ではないので、漂着するのは不実のもので
こちらでも半数は割れている状態で漂着するようです。
外洋に向いた他県の海岸ではポツポツ南方系の種子類が揚がっているようですが
こちらはあまりパッとしません。シーズンも残りわずかで、どうなるやら。
Commented by arisuabu at 2016-10-01 21:40
尚 nao. 様
漂着種子として有名(?)なので海流散布だと思い込んでいましたが、違ったのですね・・・。勉強になりました。
今年はココヤシもほとんど見ないので種子類はほぼ諦めていましたが、そんな中で出合えたのでとても嬉しかったです。
あとはククイノキ、サキシマスオウ、ミフクラギなども憧れているので、いつか出合いたいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 1      サザエ >>