2016年 10月 03日

アカウミガメ

c0286530_07162866.jpg
アカウミガメ Caretta caretta
2016年9月3日、長万部町

Uさんからの情報提供(ありがとうございました)で見ることが出来た、甲長約600mmのアカウミガメ。

聞いていた通り凄い臭いでしたが、幸い海から強い風が絶えず吹いていたため、風下にさえ立たなければすぐ近くまで寄ることが可能でした。

c0286530_07163128.jpg
同個体
2016年9月3日、長万部町

発見時に無理を言ってUさんに見てもらい、そしてこの時に自分の目でも確認しましたが、今回もカメフジツボとは出合えず。

漂着したウミガメ類にカメフジツボが付着している割合は、どの位なのでしょうか・・・?


[PR]

by arisuabu | 2016-10-03 20:35 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2016-10-04 20:30 x
なかなか見事なアカウミガメですね。
最近はほとんどウミガメの打ち上げに出会っていません。
地元では調査されている方がいて、調査後に埋葬されてしまいます。
のんびり遅めに海岸に行く自分は、もう後の祭りなのですよね。
千葉に行くと比較的、出会うチャンスが多いのですが…。
Commented by arisuabu at 2016-10-05 20:58
尚 nao. 様
今まで見た中では、一番の大きさでした。
調査の方は埋葬もされるのですね。
そちらは多くの人が浜を利用しているので、そのまま・・・というわけにもいかないのでしょうね。
そろそろ、カメフジツボが付着している個体と出合いたいです・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< ゴムボール      珪化木 >>