2017年 01月 15日

エゾキリガイダマシ

c0286530_18343562.jpg
エゾキリガイダマシ Neohaustator fortilirata
2016年12月3日、長万部町

年内最後と決めて行った長万部の浜で、最初に目に付いたのはエゾキリガイダマシでした。

他にも打ち上がっていそうな雰囲気でしたが、残念ながらこれ1個のみ。

完品を拾いたいな~。

c0286530_18350615.jpg
同個体
2016年12月3日、長万部町


[PR]

by arisuabu | 2017-01-15 20:20 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2017-01-20 00:07 x
こちらだと銚子以北の貝になるのでしょうか。
この手の細長い巻き貝の打ち上げは、殻頂の破損した確率が高いですよね。
やった!と思って手に取ったら欠けてた…、反対側に穴が空いてた…
貝殻あるあるの1つですね〜(笑)
Commented by arisuabu at 2017-01-21 08:52
尚 nao. 様
殻頂や殻口の欠け、反対側の穴などには、本当に泣かされますね。
これもきっと、殻頂まで残っているのを見つけたとしても、殻口が欠けているか穴が開いているかしているに違いありません(笑)
美しい貝なので、完品に憧れます。
名前
URL
削除用パスワード


<< アリガト・ボトル再び      マクラガイ >>