2017年 01月 17日

イサリ

c0286530_18540510.jpg
2016年12月3日、長万部町

タコ漁の仕掛けであるイサリは、タコの気を引くために、様々な装飾を施して煌びやかに仕立てられていることが多々あります。

これまでも様々なイサリを見ましたが、この時出合った物には、定番のポンポンに加え、何と造花のカーネーション(下の赤い物)が組み合わされていました。

それだけでも驚きましたが、さらに驚いたことに、カーネーションの中心には、蓄光素材で作られた直径約8mmのボールが3個、針金で連結して装着されていました。

ここまで装飾に凝ったイサリは今まで見たことがありませんが、どれ程効果があるのか、気になるところです。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-17 20:01 | ビーチコーミング | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< プラ浮きバスケット      アリガト・ボトル再び >>