2017年 01月 18日

プラ浮きバスケット

c0286530_18584342.jpg
2016年12月3日、長万部町

長万部の浜にはプラ浮きがゴロゴロしていますが、そのうちの一つにバスケットに加工された物がありました。

写真では分かりませんが、置いた時に転がらないよう、底はちゃんと平らにされていました。

また、意図は解りませんが突起部分も加工され、何だか猫耳っぽく見えて可愛い感じがします。

拾った物を入れるのに良さそうだと思い、中に溜まっていた砂を出してしばらく持って歩きましたが、これ自体が結構重くて疲れてしまったので、途中でお役御免となりました。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-18 21:19 | ビーチコーミング | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< エゾタヌキの頭骨      イサリ >>