2017年 01月 19日

エゾタヌキの頭骨

c0286530_18585919.jpg
エゾタヌキ Nyctereutes procyonides の頭骨
2016年12月3日、長万部町

漂着物帯で見つけた、エゾタヌキの頭骨。

歯が3本ほどありませんでしたが、あとは洗って砂を落とすだけの状態になっていたので、これ幸いと持ち帰りました。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-19 19:04 | ビーチコーミング | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2017-01-20 00:03 x
きれいサッパリになっていると、楽でいいですね!
こちらでは、稀にタヌキが漂着することもありますが、犬を疑う方が間違いない感じで
この手の頭骨はなかなか手が出せません(笑)
Commented by arisuabu at 2017-01-21 08:43
尚 nao. 様
骨は好きですが自分で骨にするのは面倒と思ってしまうので、こういうのは有難いです。
イヌやネコの骨というのは、やはりちょっと手にするには抵抗がありますね・・・(どちらも持ってはいますが)。
こちらではイヌの方が稀ですが、同じ科ではあるので骨だけの場合はちょっと注意して見る必要があるかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 発泡スチロール箱      プラ浮きバスケット >>