2017年 03月 09日

越冬中のウラギンシジミ

c0286530_21425095.jpg
ウラギンシジミ Curetis acuta paracuta
2017年1月8日、埼玉県さいたま市

北海道へ戻る日、最後にまたウラギンシジミのペアに会いに行きました。

Hさんのブログによると、これまで掲載してきた各種越冬シジミ類は、残念なことに2月下旬頃までには全て確認出来なくなってしまったということです。

身一つでの越冬がいかに厳しいかを物語っているようですが、それでも、無事に春を迎える個体は必ずいます。

そうした個体が紡いでいく新しい命を、また次の冬に探してみたいです。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-09 22:40 | 鱗翅目 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 2017初歩き      オオタカ? の捕食痕 >>