2017年 03月 11日

エゾユキウサギ

c0286530_22582486.jpg
付けられたばかりの、エゾユキウサギ Lepus timidus ainu の足跡
2017年1月15日、江差町

初歩きで何も拾えなかったので足取り重く戻っている最中、ふと顔を上げると、車を止めた辺りから白い動物が凄い速さで駆けて行くのが見えました。

最初はネコかと思いましたが、よく見ると何とエゾユキウサギ。

斜面の縁に沿って疾走し、そのうち同じようなスピードで斜面を駆け上がり、一度も止まることなく頂きの向こうに姿を消しました。

浜での収穫が無かったことや、今年も漂着物の寄り具合は良くなさそうといったことなどで暗い気持ちになっていましたが、この出合いのおかげで、だいぶ持ち直すことが出来ました。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-11 19:55 | 哺乳類 | Comments(6)
Commented by izumi at 2017-03-12 20:59 x
気持ちはよくわかりますよ・・・知り合いが石狩方面でBCの時に、収穫無しの声がかなりありました・・・日本海側、寄りものが今年もすくないのかなぁ・・・とおもいつつ、雪が解けたあとに期待しています。
私は太平洋側へ行ってきました。
運悪く吹雪ばかりだったし、積もった雪で漂着物も確認できずでした。
・・・長万部、静狩方面でしたが、ん~・・・なんとも言えませんね・・・カニはたくさん拾いましたよ、ホタテ養殖の網についているあのカニです。
結構な確率で生きていたので、自宅に持ち帰り、今、水質調整中のため、エアポンプを投入してバケツで待機中です。
元気になったら長万部の浜へ帰して来ようと思いますが、こんなエゴイストだからだめなんでしょうね。
まぁゆるゆると生体観察させてもらおうと思います。
Commented by arisuabu at 2017-03-13 21:57
izumi 様
プチ家出の行き先は太平洋側だったのですね。
あちらは12月以来ご無沙汰なので、そろそろ行ってみたいです。
こちらは雪が融けても、漂着物はあまり姿を現しません。
これまでの状況から予想出来ましたが、やはり、そもそも漂着していないようです・・・。
Commented by izumi at 2017-03-14 22:49 x
そう、プチ家出の先は長万部でしたよ~(なんとオレンジ浮きすらなかったですよ!!)。
仮想博物館も明日には更新できればな、と思っています。

なんだか、もう秋のアオイガイもダメなのかな・・・と絶望的な気分になってきましたよ。
でも今年はデジタル温度計も購入したし、道南方面の生物定点観測調査に邁進していこうと思います。
良い出会いがあるといいですね・・・・ところで、トルソーはどうなりましたか?
Commented by arisuabu at 2017-03-16 21:25
izumi 様
オレンジ浮きすら無かったとは、ちょっと行くのを躊躇ってしまいますね・・・。
もうしばらく待った方が良さそうですが、でも待っても状況は変わらなそう・・・。
トルソーは実は確保していました。
ただ大きいので、入る段ボールが見つかったら送ろうと思い放置していました(済みません)。
最近職場で大きな段ボールが出たので、近々お送りするかもです。
Commented by izumi at 2017-03-22 16:50 x
トルソー、捕獲?保管していてくださったのですね、有難うございます!
今年も道南方面には通う事になりそうなので、そのときに受け取りたいと思いますが、如何でしょうか?
自分のパソコンではなぜかコメントできなくて会社からです。
Commented by arisuabu at 2017-03-22 22:25
izumi 様
ちょうど今日、お送りしたところでした。
夜8時~9時の時間指定で、明日か明後日には届くかと思います。
お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。
名前
URL
削除用パスワード


<< イタヤガイ      2017初歩き >>