2017年 04月 20日

神社

c0286530_20461570.jpg
鳥居
2017年3月29日、せたな町

ストリートビューで偶然発見して以来気になっていた神社に、行ってきました。

鳥居の両柱の裏側には文字が彫られていて、左裏は読み取れませんでしたが、右裏の一部は「紀元2554年 明治27年」と読むことが出来ました。

これはおそらく鳥居の建立年で、だとすると分からなかった方は奉納者の名前が刻まれているのかもしれません。

c0286530_20464067.jpg
社殿
2017年3月29日、せたな町

参道を登りきると、笹薮の中に崩れつつある社殿がありました。

c0286530_20464407.jpg
内部
2017年3月29日、せたな町

奥の壁に貼られている「神社写真時報」は平成5年1月1日発行の物だったので、今から24年前の1993年までは、ここにお参りに来る人がいたのでしょう。

しかしその年のうちに、どこかに合祀されたのか、神様はいなくなってしまったようです。

この神社の名前や経緯を知りたいと思い、下に降りて小さな集落内を歩きましたが、ひっそりとしていて人と出会うことはありませんでした。


[PR]

by arisuabu | 2017-04-20 20:20 | 日常 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< イガグリガイ      白いオレンジ浮きモドキ >>