2018年 01月 31日

エゾマイマイカブリ

c0286530_07311716.jpg
サッポロマイマイ Euhadra brandtii sapporo を捕食する、エゾマイマイカブリ Damaster blaptoides rugipennis
2017年6月17日、厚沢部町

玉切りされたトドマツ Abies sachalinensis の上という、とても目立つ場所でお食事中でした。

c0286530_07312101.jpg
同個体
2017年6月17日、厚沢部町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-31 21:26 | 鞘翅目 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2018-02-11 18:04
普通のマイマイカブリであれば子供の頃
九州の田舎で良く観察していました。
エゾマイマイカブリは頭胸部の緑黄色の
金属光沢が綺麗ですね!
Commented by arisuabu at 2018-02-11 20:44
ヒメオオ 様
九州地方のマイマイカブリを見てみると、上翅端が長く突き出ているのですね。
色は地味かもしれませんが、あの形はカッコ良いと思いました。
そう言えば今年のお正月に帰省した際は、越冬ウラギンシジミを2個体見つけることが出来ました。
1個体は以前に教えて頂いた場所ですが、もう1個体は偶然見つけて立ち寄った神社でだったので嬉しかったです。
名前
URL
削除用パスワード


<< エゾヒグマのフン      ホソツクシタケ >>