カテゴリ:植物( 141 )


2018年 02月 04日

ヤマブドウ

c0286530_19292276.jpg
ヤマブドウ Vitis coignetiae
2017年6月17日、江差町

c0286530_19300176.jpg
雄花
2017年6月17日、江差町


[PR]

by arisuabu | 2018-02-04 19:31 | 植物 | Comments(0)
2018年 01月 25日

ウメガサソウ

c0286530_19314778.jpg
ウメガサソウ Chimaphila japonica
2017年7月9日、厚沢部町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-25 22:37 | 植物 | Comments(0)
2018年 01月 12日

マメガキ

c0286530_06380219.jpg
マメガキ Diospyros lotus
2017年6月30日、厚沢部町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-12 20:08 | 植物 | Comments(0)
2018年 01月 11日

アサツキ

c0286530_06375812.jpg
アサツキ Allium schoenoprasum var. foliosum
2017年6月28日、江差町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-11 20:11 | 植物 | Comments(0)
2018年 01月 11日

ハマボッス

c0286530_06375371.jpg
ハマボッス Lysimachia mauritiana
2017年6月28日、江差町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-11 20:09 | 植物 | Comments(0)
2018年 01月 11日

キリンソウ

c0286530_06374631.jpg
キリンソウ Phedimus aizoon var. floribundus
2017年6月28日、江差町

c0286530_06375097.jpg
キリンソウ Phedimus aizoon var. floribundus
2017年6月28日、江差町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-11 20:08 | 植物 | Comments(2)
2018年 01月 11日

オオバナノミミナグサ

c0286530_06374162.jpg
オオバナノミミナグサ Cerastium fischerianum
2017年6月28日、江差町


[PR]

by arisuabu | 2018-01-11 20:06 | 植物 | Comments(2)
2017年 12月 31日

ギンリョウソウ

c0286530_06344718.jpg
ギンリョウソウ Monotropastrum humile
2017年6月14日、黒松内町

蘭越のコックリ湖からの帰り道、黒松内のブナ林に寄り道して、ギンリョウソウをパチリ。

魚眼レンズでの撮影ですが、まだまだ練習が必要です。

さて、今年もご訪問くださり、本当にありがとうございました。

更新頻度が落ちてきてはいますが、細々とでも続けていくつもりですので、来年もまたどうぞよろしくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください。


[PR]

by arisuabu | 2017-12-31 19:11 | 植物 | Comments(0)
2017年 12月 26日

不明マツ科

c0286530_22163246.jpg
2017年6月14日、蘭越町

順番が前後してしまいましたが、コックリ湖を目指している途中、登山道からちょっと離れた場所にあるダケカンバの太くうねった枝の上から、マツ科の樹木が生えていました。

見たことの無いような樹形でしたが、これは何という種だったのでしょうか?


[PR]

by arisuabu | 2017-12-26 22:19 | 植物 | Comments(2)
2017年 12月 14日

ギンリョウソウ

c0286530_21051450.jpg
ギンリョウソウ Monotropastrum humile
2017年6月11日、黒松内町

今年は、本種の種子散布に関する論文が2つ発表されました。

1つは、熊本大学の杉浦直人准教授と大学院生の上原康弘さんが発表された、モリチャバネゴキブリが散布者であるというもの。

もう1つは、神戸大学の末次健司特命講師が発表された、カマドウマ類が散布者であるというもの。



1つ目の発表を読んだ時に真っ先に思ったのが、「モリチャバネゴキブリがいないここ北海道では、誰が種子散布をしているのか?」ということでした。

しかしその疑問に対する答えはすぐに、2つ目の発表で示されました。

実際にカマドウマ類がギンリョウソウの果実を食べているところを観察するのは難しいかもしれませんが、夜の森の中で今まで人知れず行われてきた密やかな営みを、出来れば見てみたいものです。


[PR]

by arisuabu | 2017-12-14 21:19 | 植物 | Comments(4)