カテゴリ:ボトルディギング( 42 )


2017年 06月 08日

サイダー瓶

c0286530_20063172.jpg
2017年4月23日、福島町

エゾシカの足跡と糞だらけの林床に、エンボスのある瓶が落ちていました。

拾い上げて見てみると、右横書きで「登録 (三ツ矢のロゴマーク) 商標」「日本麦酒鉱泉株式会社」と書かれていました(底面には「4:」のエンボス有り)。

この社名は1921~1933年まで使用されていたということなので、戦前の瓶だと思われます。

割れも欠けも無い美品でしたが、気泡もゆらぎもほとんど無く、古い物のはずですがあまり古さは感じられませんでした・・・。

ここではこの他に、底面に星のマークがある大日本麦酒の瓶(透明、完品、拾ってはこず)や、同じく底面に「三ツ矢」の文字とロゴマークがある瓶(割れて瓶底のみ)なども見つけました。

ハケがあれば嬉しいのですが、立地や環境的におそらく無いかな・・・と思っています。


[PR]

by arisuabu | 2017-06-08 20:37 | ボトルディギング | Comments(2)
2017年 04月 24日

むらた神薬

c0286530_20251137.jpg
2017年4月1日、上ノ国町

上ノ国のとある集落を歩いていると、水路脇に角張っている青い壜が・・・。

逸る気持ちを抑えて、まずは写真を一枚。

それからおもむろに近付いていくと、見たいと焦がれ続けていたエンボスがこちらを向いて待ってくれていました。

c0286530_20251647.jpg
2017年4月1日、上ノ国町

ただ、口はスクリュー式ですし、手に取ってよく見ると、歪みは無く気泡も1~2個ほどしか入っていません。

憧れの八角神薬壜でしたが、相当新しい物のようで、ほぼ完品とは言え何だかガッカリしてしまいました・・・。


[PR]

by arisuabu | 2017-04-24 21:39 | ボトルディギング | Comments(2)
2017年 04月 11日

クリーム壜

c0286530_22562597.jpg
2017年3月25日、せたな町

かつて家があったと思われる場所で、何かないかと歩いていたら、エンボスの無いクリーム壜を見つけました。


[PR]

by arisuabu | 2017-04-11 20:28 | ボトルディギング | Comments(0)
2017年 04月 06日

クリーム壜?

c0286530_19343715.jpg
2017年3月15日、松前町

落枝や空き瓶などが集められている場所があったので何とはなしに覗き込んだところ、アラバスターガラス製の壜と目が合いました。

大きなヒビが2ヶ所に入り、さらには細かい欠けもありましたが、これも何かの縁とお持ち帰り。

c0286530_19344969.jpg
高さ71×内径62mm
2017年3月15日、松前町で拾集

サイズはかなり大きく、中身のない状態でもズシリとした重さがあります。

こういうのはクリーム壜以外は思い付きませんが、どうでしょうか?

c0286530_19345375.jpg
エンボス

底面には、「APOLLO」というエンボスが。

これを手掛かりに色々検索してみましたが、残念ながら情報は何も得られませんでした・・・。


[PR]

by arisuabu | 2017-04-06 20:09 | ボトルディギング | Comments(4)
2016年 08月 19日

目薬壜?

c0286530_19082647.jpg
高さ68mm、最大幅20mm、最大厚12mm、エンボス無し
2016年7月20日、石狩市で拾集

ビー玉を拾った場所で見つけました。

形からすると、目薬壜の一種である「一口叩き式点眼壜」というのに似ている感じがします。

首が欠けてしまっているのが残念でしたが、青が綺麗で気泡も多かったので回収しました。

いつか完品を拾いたいです。


[PR]

by arisuabu | 2016-08-19 20:35 | ボトルディギング | Comments(4)
2016年 08月 18日

ビー玉

c0286530_19170733.jpg
2016年7月20日、石狩市

降り注ぐ陽の光を浴びてキラキラと輝いている場所があったので覗いてみると、若干ハケっていました。

辺りを歩くと、邑田資生堂の八角神薬壜の欠片も・・・。

来年の雪融け頃に、また訪れてみることにしましょう。


[PR]

by arisuabu | 2016-08-18 19:26 | ボトルディギング | Comments(2)
2016年 02月 13日

糊瓶

c0286530_18373167.jpg
2015年12月2日、松前町で拾集

ライオンやサンスターの歯磨き粉瓶を拾ったハケを再訪問した際に、見つけました。

糊瓶ですらまだ片手で足りるほどしか持っていないので、もっと色々なサイズや色の物が欲しいです・・・。


[PR]

by arisuabu | 2016-02-13 18:48 | ボトルディギング | Comments(0)
2016年 01月 23日

クラブホルモンクリームの壜

c0286530_19581017.jpg
2015年12月31日、埼玉県

以前に「日本海の味」を拾ったハケの前を通りかかったところ、落ち葉に包まれて温そうにしている小壜が目に付きました。

拾い上げてみると、桜色でぽってりとした可愛い形のクリーム壜。

全く記憶にありませんが、おそらくは去年漁った時に見つけたものの、新しそうだからと回収せずに放置したのでしょう。

しかし改めて見ると、容器はアラバスタ―ガラスのようですし、何より色付きは1個も持っていないので、即お持ち帰り決定でした。

c0286530_16043661.jpg
蓋の「CLUB」の反対側には「PAT.NO 65568」、壜底には「36」のエンボスがありました

蓋には「CLUB」とあったので、すぐにクラブ化粧品だと判りました。

そして検索すると、1935(昭和10)年に発売され、何と現在でも販売されているロングセラー商品、「クラブホルモンクリーム」の壜であることが判りました(「クラブホルモンクリーム」という名称は戦後に付けられた名前で、発売時は「薬用クラブ美身クリーム」だったようです)。

現在の商品写真を見ると、発売から80年以上経っているにもかかわらず、当時と変わらないデザインを貫いていることに軽い衝撃を受けました。

保湿クリームということなので、空気が乾燥しているこの時期には良いかもしれません。

こういう物を使用したことはありませんが、これも何かの縁ということで、僕もちょっと欲しくなってしまいました(笑)


[PR]

by arisuabu | 2016-01-23 18:19 | ボトルディギング | Comments(0)
2015年 12月 29日

染色体模様のある陶片

c0286530_09471799.jpg
2015年12月2日、松前町

浜から町中へ移動し、とある虫を探しながら歩いている最中、道端の陶片が目に留まりました。

その陶片に描かれていたのは何と、鎌倉の浜で見つけたあの染色体模様。

北海道でも見つからないかと密かに気にしていましたが、ついに出合うことが出来ました。

ちなみに虫の方は、空振りに終わりました。

まぁ北海道に分布しているのかどうかも分からない虫ではあるのですが、暖かくなったらまた探してみたいと思っています。

c0286530_09472063.jpg
2015年12月2日、松前町で拾集


[PR]

by arisuabu | 2015-12-29 07:37 | ボトルディギング | Comments(0)
2015年 09月 29日

東亞神薬の壜

c0286530_13551059.jpg
元々なのか摩耗したのか、エンボスが薄いのがちょっと残念・・・
2015年8月23日、上ノ国町

松前から帰る途中、ふと思い立って寄り道した小砂子で、長いこと探し求めていた完品の神薬壜に巡り合いました。

見つけたのは、「sea amberを探して」のユキさんも歩かれた、浜まで続く細道の脇。

斜面に青い小壜がポツンとあるのが目に入った時は「まさかこんな所にあるはずが無い」と思い、失望するのが嫌で近付くのを躊躇いましたが、足が勝手に歩を進め、そして「神薬」のエンボスが確認出来た時にはよく分からない感情が噴き出してきて震えました。

c0286530_20103703.jpg
まさかこんな場所にこんな状態でとは(笑)
2015年8月23日、上ノ国町

この時拾ったのは、富山県の東亜製薬(株)製造の「東亞神薬」。

企業名でググると、1942(昭和17)年1月30日に設立されたという同名の企業が見つかりましたが、そこなのでしょうか??

神薬は多くの企業が製造していたため、色々なエンボスがあります。

また、壜の形状も様々で、中には八角形をしているものも(円柱形の物も、以前に拾っています)。

一昨日から急に冷え込んできたので、もうしばらくしたらまた、別の神薬壜を求めてBDをしたいと思います。


[PR]

by arisuabu | 2015-09-29 21:03 | ボトルディギング | Comments(4)