<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

秋の光の中で

c0286530_19244384.jpg
2013年10月31日

[PR]

by arisuabu | 2013-10-31 19:24 | 日常 | Comments(2)
2013年 10月 30日

コバネササキリモドキ

c0286530_23133656.jpg
コバネササキリモドキ Cosmetura fenestrata ♂
2013年10月26日、厚沢部町本町


ミツバアケビ Akebia trifoliata を食べていました。
[PR]

by arisuabu | 2013-10-30 23:15 | 直翅目 | Comments(2)
2013年 10月 29日

ミンミンゼミ

c0286530_20194268.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂
2013年8月13日、厚沢部町字上里


今年はミンミンゼミの発生量が多かったので、これまであまり撮れなかった生態写真をたくさん撮ることが出来ました。

どれも同じような写真ですが、まとめてアップします。

c0286530_20194528.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂
2013年8月14日、厚沢部町本町

c0286530_20194965.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂
2013年8月14日、厚沢部町本町

c0286530_20195381.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂
2013年8月20日、厚沢部町本町


これは低いイタヤカエデにいるところを撮影しましたが、同じ木に同時に最高7頭の♂が集まって鳴いていたため、めちゃくちゃ喧しかったです。

こんな経験は初めてでした。

c0286530_2019566.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂
2013年8月20日、厚沢部町本町
上の写真で、奥にいる個体です

c0286530_202099.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♀
2013年8月25日、厚沢部町本町

c0286530_20201226.jpg
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂


時々、このような緑色の部分が少ない個体が見られます。

そのうち、真っ黒な個体が見つかったりして・・・と、毎年妄想し、密かに探しています。

また、逆に、ほとんど緑色の、ミカドミンミンと呼ばれる個体も見てみたいですが、北海道では現れるのでしょうか・・・。
[PR]

by arisuabu | 2013-10-29 20:35 | 半翅目 | Comments(0)
2013年 10月 28日

セミを冒す菌類再び

c0286530_2056424.jpg
Nomuraea sp. (寄主:ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis ♂)
2013年10月24日、厚沢部町本町


先日、草刈りをしていたら、 Nomuraea 属の菌に寄生されたセミを見つけました。

寄主は、これまでほとんど確認したことのなかった、ミンミンゼミ。

この菌に寄生されるのは、アブラゼミが一番多く、次いでエゾゼミ類ですが、これはそれらのセミの発生量が多いからだと思われます。

逆に、この辺りではそれ程多くないツクツクボウシやヒグラシが寄生されているのは、まだ見たことがありません。

また、春に現れるエゾハルゼミや、その次に現れるニイニイゼミも寄生されているのは見たことがありませんが、これは菌の活動時期とそれらの発生時期が合っていないからではないかと思っています。

以下は、在庫写真です。

c0286530_21231237.jpg
Nomuraea sp. (寄主:エゾゼミ Lyristes japonicus
2013年8月25日、厚沢部町赤沼町
これは、以前のsp. 1のその後です

c0286530_20565852.jpg
Nomuraea sp. (寄主:アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata
2013年9月22日、厚沢部町土橋自然観察教育林

c0286530_20565594.jpg
Nomuraea sp. (寄主:アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata
2013年9月22日、厚沢部町土橋自然観察教育林

c0286530_20565096.jpg
Nomuraea sp. (寄主:アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata
2013年9月22日、厚沢部町土橋自然観察教育林

[PR]

by arisuabu | 2013-10-28 21:34 | 菌類 | Comments(0)
2013年 10月 27日

茅葺屋根の納屋

c0286530_21352920.jpg
2013年10月26日、厚沢部町字鶉

[PR]

by arisuabu | 2013-10-27 21:36 | 日常 | Comments(0)
2013年 10月 27日

紅葉と虹と青い道路

c0286530_20543155.jpg
2013年10月27日、厚沢部町新町


今年の紅葉を撮る最後のチャンスだったであろう今日は、朝から途切れ途切れの雨・・・。

ちらちらと外を窺い、止んだ隙に急いで外へ飛び出て、近所で何とか撮ってきました。

写真の中央上部に白いモノがありますが、これはミサゴ。

望遠レンズがあれば、良い写真が撮れたかもしれません。

c0286530_20543320.jpg
2013年10月27日、厚沢部町字上里


中途半端ですが、久しぶりに虹も見ることが出来ました。

c0286530_21222160.jpg
2013年10月27日、厚沢部町新町


こちらは、紅葉を撮りに行く前の1枚。

雨に濡れた道路が、青く染まっていました。
[PR]

by arisuabu | 2013-10-27 21:06 | 日常 | Comments(2)
2013年 10月 25日

エゾカギバラバチ

c0286530_0133521.jpg
オオヨモギ Artemisia montana に産卵するエゾカギバラバチ Bareogonalos jezoensis ♀
2013年10月6日、厚沢部町赤沼町


葉に産卵していたので最初はハバチの仲間かと思い、「ハバチにもこんなカッコいい種がいるのか~」と、いたく感心しました。

しかし、リンクさせて頂いているmicromyuさんのブログ、「むしとり」で見たことがあったような気がして探したところ、ハバチでは無くカギバラバチ科のエゾカギバラバチであることが判りました。

c0286530_0133884.jpg
同個体
2013年10月6日、厚沢部町赤沼町


本種は生態はとても変わっていて、まず葉に産卵していたのは、孵った幼虫が葉を食べるからではなく、この葉を食べる鱗翅目やハバチ類の幼虫に葉ごと食べてもらうためでした。

鱗翅目などの幼虫に食べられた卵はその体内で孵化し、1齢幼虫になります。

そして幼虫を食べるのかと思いきや、今度はその幼虫がスズメバチ類に狩られ、肉団子にされて巣に持ち帰られるのをひたすら待ちます。

そうなるのは非常に確率が低いように思えますが、運良くスズメバチの巣に持ち帰られ、餌と一緒にハチの幼虫に与えらると、ようやく目的達成です。

今度はそのハチの幼虫の体内で育ち、ハチの幼虫が繭を紡いで蛹になると体外へ出て捕食したのち、自身も繭を紡いで羽化するということです。

c0286530_0134124.jpg
同個体
2013年10月6日、厚沢部町赤沼町


ハチの幼虫に寄生するのに、おそろしく運任せのやり方をする本種は、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということで、小さな卵を大量に産み付けるということです。

しかし、ふと疑問に思いましたが、この時期に産卵しても、卵の付いた葉を食べる鱗翅目などの幼虫は、もうあまりいないように思います。

仮にいたとしても、今度はそれらを狩るスズメバチ類の繁殖がほぼ終わっていると思われるので、ハチの幼虫に辿り着けないのではないでしょうか?

また、産卵していたオオヨモギは冬には枯れてしまうので、そうなったら誰も食べず、産み付けられた卵は無駄になります。

エゾカギバラバチの新成虫は、7月下旬から9月下旬にかけて羽化するということなので、早い時期に羽化した個体が交尾して産卵すれば、ハチの幼虫に寄生するものもいそうです。

しかし、どうもスズメバチ類の生活史と本種の生活史はずれているように思います。

本種は、新成虫が羽化した後の生活史がまだよく判っていないということですが、こうして姿が見られるということは、しっかりと世代を重ねていくための上手いやり方があり、それを人知れず着実に行っているのでしょう。

c0286530_22314957.jpg
エゾカギバラバチ Bareogonalos jezoensis ♀


本種はググってもあまり写真が出てこないので、被写体の周りがちょっとおかしなことになっていますが、標本写真も掲載しておきます。
[PR]

by arisuabu | 2013-10-25 00:16 | 膜翅目 | Comments(5)
2013年 10月 23日

細道

c0286530_215605.jpg
何故かヤクルトが1本・・・
2013年10月20日、函館市元町

c0286530_2156381.jpg
2013年10月20日、函館市元町

[PR]

by arisuabu | 2013-10-23 21:57 | 日常 | Comments(0)
2013年 10月 22日

石段

c0286530_22264252.jpg
2013年10月20日、函館市青柳町

[PR]

by arisuabu | 2013-10-22 22:27 | 日常 | Comments(0)
2013年 10月 21日

ヒメグルミ

c0286530_2254188.jpg
ヒメグルミ Juglans mandshurica var. cordiformis の堅果
2013年10月20日、函館市大森町


大森浜にはクルミが多く漂着していたので、マンシュウグルミが混じっていないかと結構真剣に探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。
[PR]

by arisuabu | 2013-10-21 22:57 | ビーチコーミング | Comments(6)