<   2014年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

醤油鯛

c0286530_20595860.jpg
醤油鯛1
2014年8月27日、江差町柳崎町

c0286530_210269.jpg
醤油鯛2
2014年8月27日、江差町柳崎町


この日は2種類の醤油鯛を見つけました。

2012年に、醤油鯛を6科21属76種に分類した書籍「醤油鯛」(沢田佳久著、アトラス刊)が出版されていますが、これらはどれに分類されるのでしょうか?

本は残念ながら持っていませんが、ちょっと調べてみたくなりました。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-31 21:14 | ビーチコーミング | Comments(0)
2014年 08月 30日

オオモンクロクモバチ

c0286530_2184150.jpg
イソコモリグモ Lycosa ishikariana を狩ったオオモンクロクモバチ Anoplius samariensis
2014年8月24日、上ノ国町内郷


獲物が大き過ぎたのか、はたまた傾斜地で引き上げようとする行為が無謀だったのかは分かりませんが、とにかく一向に動かせず、ジタバタともがきまくっていました。

獲物となったイソコモリグモは、以前も見たことがあるように思いますが、改めて目にすると、その大きさに驚かされました。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-30 21:15 | 膜翅目 | Comments(0)
2014年 08月 30日

瓢箪マーク

c0286530_7321421.jpg
瓢箪マークのある蓋
2014年8月24日、上ノ国町北村


可愛かったので、Uさんへのお土産にしました。

「MIN TONG」は台湾の製薬会社で、この瓢箪がロゴマークのようでした。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-30 07:34 | ビーチコーミング | Comments(0)
2014年 08月 30日

カズラガイ

c0286530_7291989.jpg
カズラガイ Phalium flammiferum strigatum 1
2014年8月24日、上ノ国町北村


この日の目的の一つは、カズラガイの追加個体を得ることでした。

お盆休み中、「sea amberを探して」のユキさんが遠征されてきて、複数のカズラガイを拾われていたのでもう無いかなと思ったのですが、その後また打ち上げられたようで、2個だけですが拾うことが出来ました。

c0286530_7292324.jpg
カズラガイ Phalium flammiferum strigatum 2
2014年8月24日、上ノ国町北村


しかも、前回は臭い中身入りでしたが、今回は2個とも自然に肉抜きされていたので、とても助かりました(死貝が打ち上げられたのでしょうか?)。

前回拾ったうち、1個だけナガカズラガイのようなものがあったので追加が欲しかったのですが、今回のは両方ともカズラガイのようでした。

また折を見て、探しに来たいと思います。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-30 07:30 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 08月 30日

緑色のガラス玉

c0286530_7272528.jpg
緑色のガラス玉
2014年8月24日、江差町椴川町


この日は、江差町柏町の五勝手漁港から上ノ国町の天ノ川河口まで歩きました。

大雑把に測っても片道5km以上はあったので、往復したらグッタリでした・・・。

しかも、歩いた割には目ぼしい収穫は無く、ガラス玉はこの緑色のが1個だけ。

ですが、緑色のガラス玉は久しぶりだったので、結構嬉しかったです。

これを拾った後、近くの椴川を渡っている途中に深さを見誤り、長靴が浸水するというアクシデントに見舞われました。

もしガラス玉という収穫が無ければ、そこで心が折れて引き返したかもしれません。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-30 07:28 | ビーチコーミング | Comments(0)
2014年 08月 28日

ココヤシ

c0286530_21145680.jpg
ココヤシ Cocos nucifera
2014年8月27日、江差町柳崎町


ゴバンノアシを掲載したので、南方系漂着種子繋がりで同じ日に見つけたココヤシも載せてしまいます。

ココヤシがあったのは、かなり荒れた時のものと思われる、だいぶ陸側の漂着物帯。

7月30日に同じ場所を歩いた時には無かったので、お盆過ぎ辺りに打ち上げられたのではないでしょうか。

c0286530_21144919.jpg
程良い大きさ
2014年8月27日、江差町柳崎町


乾燥していて軽く、大きさもザックに入るくらいだったので、久しぶりにお持ち帰りしました。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-28 21:29 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 08月 27日

ゴバンノアシ

ゴバンノアシは、東南アジアと太平洋諸島の熱帯・亜熱帯海岸に分布し、日本では石垣島や西表島など八重山諸島に分布しています。

中学生の時に読んだ盛口満さんの「クマとナマコと修学旅行」でその存在を知り、和名通り「碁盤の脚」のような特徴的な形の果実を、一度は見てみたいと思っていました。

それから長い時を経て、ようやく実物と出合うことが出来ました。

c0286530_21234421.jpg
ゴバンノアシ Barringtonia asiatica
2014年8月27日、江差町柳崎町


北海道では主に太平洋側で発見されていると思いますが、去年、「sea amberを探して」のユキさんが日本海側でも拾われていたので、こちらでも見つかる可能性があるのだと注意していました。

c0286530_21234812.jpg
結構ボロボロです
2014年8月27日、江差町柳崎町

c0286530_21233659.jpg
想像していたよりも小さいものでした
2014年8月27日、江差町柳崎町


半分以上外皮が剥がれて繊維質が剥き出しになっており、また残っている外皮はコケムシに覆われているため、かなり長い期間漂流していたようです。

また、写真に写っていない反対側の一部が欠けて無くなっていました。

太平洋側では、「このガラスビン知りませんか?」のfujiさんが、とても状態の良いものを拾われているので、次はぜひ、そのくらいのものをゲットしたいです。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-27 21:26 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 08月 27日

ベッコウハゴロモ

c0286530_19221069.jpg
ベッコウハゴロモ Ricania japonica
2014年8月16日、江差町五厘沢町


道路沿いの植物の、特にクズに多く見られました。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-27 19:25 | 半翅目 | Comments(0)
2014年 08月 26日

玉姫様

c0286530_19234459.jpg
タマヒメ酢のビン
2014年8月16日、乙部町滝瀬


五厘沢の浜で収穫が全く無かったので、当初予定していなかった乙部町滝瀬の浜も歩いてみました。

しかし、そちらでも収穫無し・・・。

唯一アンテナに引っかかったのは、「玉姫」というマークの入った蓋のビン。

c0286530_19234760.jpg

2014年8月16日、乙部町滝瀬


目にした途端、脳内で昭和の歌姫・戸川純さんの「玉姫様」が再生されました。





ちなみにこのビンは、京都の斉藤造酢店が作っている「タマヒメ酢」のものであることが分かりました。

このお酢は随分と人気があるもののようで、「幻の酢」と形容しているサイトも散見されました。


[PR]

by arisuabu | 2014-08-26 19:40 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 08月 25日

ウォッカのビン

c0286530_2042793.jpg
ウォッカのビン
2014年8月16日、江差町五厘沢町


ラベルが良い感じだったので、ビンも集めているUさんへのお土産にしました。

c0286530_2042919.jpg
ラベル
2014年8月16日、江差町五厘沢町


下の動物は角の形からトナカイだと思いますが、2人はトナカイを捕まえようとしているのでしょうか?
[PR]

by arisuabu | 2014-08-25 20:35 | ビーチコーミング | Comments(0)