<   2015年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

ヤマトマダラバッタ

c0286530_20215219.jpg
ヤマトマダラバッタ Epacromius japonicus
2014年8月30日、江差町柳崎町


去年、数年ぶりに再会した、美しいバッタ。

そこそこの個体数がいる場所を見つけたので、今年も撮影に行きたいです。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-28 20:27 | 直翅目 | Comments(2)
2015年 02月 27日

コハマギク

c0286530_221975.jpg
コハマギク Chrysanthemum yezoense
2014年10月5日、函館市


尺玉を求め、渡島半島の太平洋側を巡っていた時のこと。

運転していたUさんが、「ちょっとこっちへ行ってみましょう」と気紛れでハンドルを切った先で、見事な柱状節理と出合いました。

そしてその険しい岸壁に、へばり付くように生育していたコハマギク。

道のどん詰まりということもあって、秘境のような雰囲気が漂うこの場所を、圧倒されながらしばらく堪能しました。

c0286530_22191013.jpg
柱状節理とUさん
2014年10月5日、函館市

c0286530_22191311.jpg
コハマギク Chrysanthemum yezoense
2014年10月5日、函館市

[PR]

by arisuabu | 2015-02-27 22:22 | 植物 | Comments(0)
2015年 02月 26日

HEROCYN

c0286530_10391292.jpg
2015年2月21日、乙部町鳥山


鳥山の浜で漂着物をチェックしていたところ、ちょっと目立つ外国製の缶を見つけました。

それは「HEROCYN」という薬用スキンパウダーの缶でしたが、目を引いたのは一番下にある「SURABAYA - INDONESIA」の文字。

えっ!? インドネシアから流れてきたの??

調べてみるとこれは、インドネシア東ジャワ州の「sidoarjo(シドアルジョ)」にある「P.T. CORONET CROWN」という製薬会社の製品でした(ちなみに「P.T.」は、「Perseroan Terbatas」の頭文字をとったもので、「株式会社」の意味だそうです)。

そこからはるばる北の地へ・・・だったら良かったのですが、効能を見るとインドネシア語のほか、英語と中国語でも書かれています。

そして、缶も長い期間漂流していたようには見えないことから考えると、おそらく中国辺りから流れてきたか、海上で投棄されたものではないかと思います。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-26 22:29 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 02月 25日

ガラス玉

c0286530_2031837.jpg
2015年2月21日、乙部町鳥山


いつも歩いている滝瀬より、もう少し先にある鳥山の浜。

規模は小さかったですが、いさりのガラス玉が1個拾えました。

へそを見ると、「T」のエンボス。

このエンボスは、初めてだったような・・・??
[PR]

by arisuabu | 2015-02-25 20:19 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 02月 24日

ミシシッピアカミミガメ

c0286530_18451098.jpg
ミシシッピアカミミガメ Trachemys scripta elegans
すぐ上には、キタキツネ Vulpes vulpes schrencki の糞があります
2015年2月19日、乙部町館浦


久しぶりに訪れた館浦の浜で、ミシシッピアカミミガメの死体を見つけました。

サイズは測り忘れましたが、甲長120~130mm程だったと思います。

「北海道ブルーリスト」のサイトを見ると、帯広市と札幌市で繁殖が確認されており、すぐ近くの函館市では越冬が確認されていました。

また、道内各地で個体捕獲の記録があるようですが、そういえばここ厚沢部でも、以前に大物を見つけたことがありました

この死体は現地に埋めてきたので、秋頃に掘り返そうと思います。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-24 20:10 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 02月 23日

1日遅れ・・・

c0286530_2192632.jpg
2015年1月25日

c0286530_2192942.jpg
2015年2月21日、乙部町姫川

[PR]

by arisuabu | 2015-02-23 21:11 | 日常 | Comments(0)
2015年 02月 22日

ビー玉

c0286530_18221592.jpg
直径12mm
2015年2月19日、乙部町滝瀬


少し前まで釣り人がいた所にあった、小粒なビー玉。

浜でビー玉を拾うのは、これが初めてでした。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-22 18:32 | ビーチコーミング | Comments(4)
2015年 02月 21日

フクジュソウ

c0286530_2134593.jpg
フクジュソウ Adonis ramosa
2015年2月21日、江差町朝日町


日当たりの良い民家の庭先で、幾つものフクジュソウが顔を覗かせていました。

2日前には、乙部町でアキタブキとセイヨウタンポポの開花を確認しています。

先週ぐらいから、北への渡り途中であると思われるキレンジャクの群れをしばしば見るようになりましたし、近所の太鼓山からはカラ類の囀りやケラ類のドラミングがよく聞こえてきます。

そんな生き物たちの動きを見聞きしていると、もう春になったのではないかと思えてしまいますが、実際にはまだ2月なので、油断は禁物。

早く、本当の春が来てほしいものです。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-21 22:24 | 植物 | Comments(2)
2015年 02月 21日

オツネントンボ

c0286530_206792.jpg
オツネントンボ Sympecma paedisca
2015年2月14日、厚沢部町新町


出勤して最初にすることは、薪ストーブを焚いて室内を暖めること。

寒い寒いと言いながら、外にある薪籠の中からまずは火が点きやすい細い雑端を選んでいたところ、越冬中のオツネントンボが出てきました。

薪は無駄な隙間が無いよう綺麗に詰められているので、風雪を凌ぐ良い越冬場所になっているのでしょう。

こうした越冬個体が出てくる度に、翅の縁紋がどうなっているかチェックしていますが、今のところ重なっている個体は見つかっていません。

ホソミオツネントンボ、いつか見つけてみたいものです。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-21 20:45 | 蜻蛉目 | Comments(0)
2015年 02月 20日

嘉南羊乳

c0286530_20451254.jpg
2015年2月7日、江差町水堀町


台湾で生産・販売されている、嘉南羊乳。

日本では、羊乳というのは馴染みが無いように思いますが、あちらでは結構メジャーなようです。

「羊乳」と書いてあるので、最初は文字通りヒツジの乳かと思いましたが、正確にはどうやらヤギの乳のようで、HPには5品種が紹介されていました。

牛乳とはもちろん違うと思いますが、どんな味がするのでしょうか??
[PR]

by arisuabu | 2015-02-20 21:12 | ビーチコーミング | Comments(0)