<   2015年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 30日

海ボタン

c0286530_7161418.jpg
2015年7月15日、江差町


鴎島で見つけた、初めての海ボタン。

ハシボソガラスに何度も威嚇されましたが、それでも歩いた甲斐がありました。

発見場所では撮影出来なかったので、戻りがてら瓶子岩をバックにして撮りました。

c0286530_20592979.jpg
直径15mm


この海ボタン、正体は白熱電球の口金部分にある絶縁体。

他にも色々な色があるようなので、いつか拾えたら良いなと思います。
[PR]

by arisuabu | 2015-07-30 07:16 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 07月 29日

雪花啤酒の瓶

c0286530_19264029.jpg
2015年7月15日、上ノ国町


現在の中国で、最も生産量が多いビールとのこと。

この雪花啤酒とよく目にする青島啤酒、そしてまだ瓶を見たことの無い燕京啤酒が、中国3大ビールとされているそうです(今月初めに見つけた哈爾浜啤酒は、残念ながら含まれないようでした・・・)。
[PR]

by arisuabu | 2015-07-29 20:02 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 07月 29日

ニホンカナヘビ

c0286530_5375892.jpg
ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides
2015年7月15日、厚沢部町

[PR]

by arisuabu | 2015-07-29 05:39 | 両生・爬虫類 | Comments(0)
2015年 07月 28日

ガラス玉

c0286530_77846.jpg
2015年7月12日、江差町


波打ち際に転がっていたガラス玉。

撮影後手に取ると、見えなかった反対側に、派手なポンポンと釣り用の浮きが着いていました。

おそらくイサリの一種だと思いますが、釣り用の浮きが着けられているのは初めて見ました。

c0286530_771058.jpg
2015年7月12日、江差町

[PR]

by arisuabu | 2015-07-28 07:10 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 07月 27日

ミンミンゼミとエゾゼミ類の初鳴き

午前中、太鼓山から、ミンミンゼミとエゾゼミ類の初鳴きが聞こえてきました。

どちらも、「ようやく」と言った感じです。

エゾゼミ類は今のところ、コエゾゼミしか確認していませんが、もしかしたらもう別の種も出てきているかもしれません。

エゾゼミ類の鳴き声は、まだしっかりと区別出来ないのですが、今日のはコエゾゼミではないかと思われました。
[PR]

by arisuabu | 2015-07-27 21:47 | 半翅目 | Comments(0)
2015年 07月 27日

ウメガサソウ

c0286530_648218.jpg
ウメガサソウ Chimaphila japonica
2015年7月11日、厚沢部町

[PR]

by arisuabu | 2015-07-27 06:53 | 植物 | Comments(0)
2015年 07月 26日

ヤマナメクジの交尾

c0286530_8553220.jpg
交尾中のヤマナメクジ Meghimatium fruhstorferi
2015年7月11日、厚沢部町


久しぶりに見た、ヤマナメクジの交尾。

すぐ傍に齧り痕が残るキノコがあったので、お互いこのキノコを食べに来て出合ったのかもしれませんね。

c0286530_8553452.jpg
同ペア
2015年7月11日、厚沢部町

[PR]

by arisuabu | 2015-07-26 09:02 | 陸・淡水産貝類 | Comments(2)
2015年 07月 25日

マンサクイガフシワタムシの虫こぶ

c0286530_10516100.jpg
マンサクイガフシワタムシ Hamamelistes betulinus miyabei の虫こぶ1-1
2015年7月8日、厚沢部町


ウダイカンバ Betula maximowicziana の葉に形成された、鶏のトサカのような虫こぶ。

これは、マンサク類の芽に寄生するマンサクイガフシワタムシというアブラムシが、ウダイカンバに移住して出来るもののようでした。

マンサクイガフシワタムシは、マンサク類とウダイカンバを行き来する生活を送るということですが、学名でググると生活史が説明された論文を見ることが出来るので、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

c0286530_1051835.jpg
マンサクイガフシワタムシ Hamamelistes betulinus miyabei の虫こぶ1-2
2015年7月8日、厚沢部町

c0286530_1051998.jpg
マンサクイガフシワタムシ Hamamelistes betulinus miyabei の虫こぶ2
2015年7月8日、厚沢部町


この虫こぶがあったということは、発見場所の周辺にマンサク(北海道に分布するのはマルバマンサク)があるということなのでしょうか?

自生のマンサクはまだ見たことがないので、一度は見てみたいです。
[PR]

by arisuabu | 2015-07-25 10:11 | 半翅目 | Comments(0)
2015年 07月 24日

ツクツクボウシ初鳴き

太鼓山から、ニイニイゼミとアブラゼミの鳴き声に紛れて、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。
[PR]

by arisuabu | 2015-07-24 19:09 | 半翅目 | Comments(0)
2015年 07月 24日

ツチガエル

c0286530_6435561.jpg
ツチガエル Rana rugosa
2015年7月5日、せたな町


せたなの浜の後に初めて立ち寄った浮島公園には、ツチガエルが無数にいました。

ツチガエルは、大学の時に友達と遊びに行った札幌芸術の森美術館の敷地内にある池で見て以来だったので、少し懐かしかったです。

c0286530_644040.jpg
ツチガエル Rana rugosa
2015年7月5日、せたな町


このツチガエルは国内移入種で、本州から養殖魚の移送に紛れて北海道にやって来たと推測されています。

浮島公園には、どういった経緯でやって来たのでしょうか?
[PR]

by arisuabu | 2015-07-24 06:47 | 両生・爬虫類 | Comments(2)