<   2015年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

ガラス玉

c0286530_14092829.jpg
2015年11月1日、蘭越町

前夜は慣れない車内と寝づらい姿勢のためほとんど眠れず、ボーっとしながら蘭越の浜を歩きました。

昨日のことがあったので内心ちょっとは期待していたのですが、やはりと言うか何と言うか、欠片も見当たりませんでした・・・。

更に往路では何も見つからず、復路でようやくガラス玉を発見。

しかし結構サンドブラストされていたので、回収はせず写真を撮るだけに留めました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-30 19:56 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 11月 29日

アオイガイ

今年はアオイガイの漂着がとても少なかったようなので、探しには行きましたが正直拾えるとは思っていませんでした。

ですが、1個目のガラス玉を見つけたすぐ後、幸運な出合いをすることが出来ました。

c0286530_19343470.jpg
アオイガイ Argonauta argo
2015年10月31日、寿都町

浜はまだまだ続いていて、「これはもしかしたらもっと拾えるかも・・・?」と期待しましたが、結局この後は欠片すら見ることはありませんでした。

この後蘭越に移動し、翌日歩く浜の下見をしてから道の駅で車中泊テスト。

後部座席を倒したらフラットになると思っていたのにならなかったり、長さが足りず足が伸ばせなかったりと誤算はありましたが、それらが分かったことだけでもテストした甲斐がありました。

次回車中泊する時までに、色々と改善していきたいものです。

c0286530_14074003.jpg
殻長66mm、殻高41mm、殻幅32mm
2015年10月30日、寿都町で採集

この時拾った殻は、写真の側には小さな割れ、反対側には小さな欠けがありました。

しかし、全体の形はしっかりしていましたし、こんなサイズですが今まで拾った中では一番大きいモノだったので、かなり嬉しかったです。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-29 16:21 | ビーチコーミング | Comments(8)
2015年 11月 28日

ガラス玉と風車

c0286530_19342943.jpg
2015年10月31日、寿都町

先月、元せたな町民のKさんから、車中泊が出来そうなやや大きな車を譲って頂きました。

そこで、車中泊テストを兼ね、蘭越方面へアオイガイ探索へ出かけてみました。

厚沢部から蘭越方面へは、一旦太平洋側に出て長万部から黒松内を抜けて行くのが良いとUさんが教えてくださったのでその通りにしたら、2時間ほどで寿都に到着。意外に早くてビックリしました。

蘭越に行く前に、寿都の浜も一応チェックしてみようと歩き始めたところ、すぐにガラス玉を発見。

色々な付着生物に覆われていて雰囲気が良く、しかも久々の水入りだったので即お持ち帰り決定。

この浜では、同じサイズで同じように付着生物に覆われたガラス玉を複数拾うことが出来ました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-28 21:12 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 11月 27日

ノボリリュウ

c0286530_19292017.jpg
ノボリリュウ Helvella crispa
2015年10月31日、厚沢部町

傘の色とよく似たシラカンバの落葉に埋もれていたので最初は気付きませんでしたが、一度目に付くと周辺に幾つも出ていることが分かりました。

本種は食菌で歯触りが良いらしいので、ちょっと食べてみたくなりました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-27 07:25 | 菌類 | Comments(4)
2015年 11月 26日

ガラス玉

c0286530_19291775.jpg
2015年10月28日、上ノ国町

今夏に見た三重に網掛けされたガラス玉を、再び見つけました。

ここまでやるということは、素直に考えれば保護目的だと思うのですが、それならもっと太い網を使えば良いのに・・・というのは浅慮なのでしょうか?

何か意図やこだわりがあってこのスタイルなのか、ちょっと気になってしまいます。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-26 07:21 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 11月 25日

トドマツ稚樹

c0286530_19291256.jpg
トドマツ Abies sachalinensis 稚樹
2015年10月28日、厚沢部町

葉痕が3段あったので、3年生だと思われます。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-25 06:34 | 日常 | Comments(0)
2015年 11月 24日

マクラガイ

c0286530_17563063.jpg
マクラガイ Oliva mustelina
2015年10月21日、上ノ国町

カニモリガイ?を見つけた貝溜まりには、本種の姿もありました。

どれも大きく破損し、摩耗が進んでほぼ無地になった殻もありましたが、一度に複数見つけたのは初めてのこと。

下の写真の右の個体は今まで見つけた中で一番大きかったので、破損していたのがとても残念でした。

c0286530_17563411.jpg
マクラガイ Oliva mustelina (右の個体は殻長30mm)
2015年10月21日、上ノ国町で採集


[PR]

by arisuabu | 2015-11-24 06:46 | ビーチコーミング | Comments(4)
2015年 11月 23日

カニモリガイ?

c0286530_22415592.jpg
カニモリガイ Rhinoclavis kochi
2015年10月21日、上ノ国町

浜の一角に、規模こそ1m四方ほどと小さかったですが、これまでに見たことの無いくらい密度の濃い貝溜まりが形成されていて、何かないかと探していた時に目に付いたもの。

調べたところ、オニノツノガイ科 Cerithiidae のカニモリガイに似ているように見えました。

もしそうだとすると、カニモリガイは日本海側では秋田県の男鹿半島以南に分布するようですが、ここでは同様の分布とされるマクラガイも見つけているので、いてもおかしくはないのかもしれません。

もし種が判る方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けますと幸いです。

c0286530_17562061.jpg
殻高25mm、殻径8mm
2015年10月21日、上ノ国町で採集


[PR]

by arisuabu | 2015-11-23 07:41 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 11月 21日

オレンジメノウ

c0286530_22412584.jpg
2015年10月21日、上ノ国町

テトラポットの陰に、ひっそりと隠れていました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-21 08:45 | ビーチコーミング | Comments(2)
2015年 11月 20日

バイ

c0286530_21052439.jpg
バイ Babylonia japonica
2015年10月17日、上ノ国町

これまでに何度か、欠片は見たことがあったバイ。

殻頂は欠けだいぶ擦れてはいましたが、初めてしっかりした殻を拾うことが出来ました。

c0286530_21052162.jpg
同個体
2015年10月17日、上ノ国町

c0286530_22391615.jpg
バイ Babylonia japonica
2015年10月21日、上ノ国町

数日後に出合った個体は、模様は綺麗に残っていましたが、だいぶ欠けていました・・・。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-20 21:15 | ビーチコーミング | Comments(2)