<   2016年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

ヤスリツノガイの化石

5月7日、遠征5日目。

午前3時過ぎに起きると小雨が降っていて、風がやや強く吹いていました。

どうやら今日も、天気が悪いようです・・・。

朝食を食べたり何だりしてしばらく空模様を窺っていましたが、トイレに行くと漁港では朝市の準備が始まっていたので、賑やかになる前にと5時頃出発。

遠征初日に訪れた古潭浜へ、再び赴きました。

傘を片手に歩き始めた古潭浜では、初日に数個しか拾えなかったヤスリツノガイが結構目に付き、次はいつ拾いに来れるか分からないこともあり、見つけた物はほとんど拾ってしまいました(擦れているのが多かったですが)。

c0286530_07290564.jpg
ヤスリツノガイ Fissidentalium yokoyamai
2016年5月7日、石狩市

c0286530_18260247.jpg
ヤスリツノガイ Fissidentalium yokoyamai
2016年5月7日、石狩市で採集

1時間半ほど歩いてから戻っていると、途中で雨がやや強く降ってきました。

次は石狩浜へ行く予定だったので、無事歩けるかな・・・と思いながら、取りあえず車を走らせました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-31 20:36 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 05月 30日

人形

順番が前後してしまいましたが、カニ爪化石の産地へ向かう途中で、ユキさんが見つけた人形。

今まで浜で出合った人形の中で、一番怖かったです・・・。

c0286530_18371177.jpg
2016年5月6日、石狩市

この日はユキさんとお会い出来なければ、ほぼ移動だけのとてもつまらない日になってしまうところでした。

急な連絡だったにもかかわらず都合を付けてくださったユキさんには、本当に感謝です。ありがとうございました。

ユキさんを見送った後は、翌日古潭をもう一度歩こうと思っていたので、そのまま厚田に泊まりました。

近くのコンビニで買った夕飯を済ませ、午後8時頃横になりましたが、しばらくすると何と雨音が聞こえてきてびっくり。

また天気が崩れるのかと、心配しながら眠りにつきました・・・。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-30 18:49 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 05月 28日

カニ爪化石

c0286530_22485625.jpg
2016年5月6日、石狩市で採集

厚田の観光案内所で合流したユキさんが案内してくださったのは、カニ爪の化石が採れる場所でした。

歩きながら次々とノジュールを見つけるユキさんとは正反対に、僕の方は全く見つけられません・・・。

たまに「これはノジュールでしょ!」と思う物を拾って見てもらっても、ことごとく「これはちょっと違うかもですね・・・」。

結局自分では、最後の最後に1個だけ本物のノジュールを見つけられただけでした・・・。

途中、ユキさんが見つけたノジュールを割らせてもらったところ、1個だけ上手く割ることができ、中から見事なカニ爪が出てきて大感激。

ここで採れるのは、「スナモグリ」という種の爪だそうです。

そしてユキさんのご厚意で、このカニ爪化石は頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-28 22:50 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 05月 27日

道北離脱

c0286530_06561161.jpg
利尻富士
2016年5月6日、稚内市

アンモナイト産出地からの移動途中、こちらへ来てからはずっと隠れていた利尻富士が、その雄大な姿を現していました。

結構な枚数撮影しましたが、切り取り方が分からなくてボツ写真を量産・・・。難しいものです・・・。

その後幌延町の浜を歩いてみたのですが、やはり拾いたくなるモノは何もありません。

そのため、多少後ろ髪が引かれる思いでしたが、このまま粘って残っても時間が無駄になりそうだったので南下を決意しました。

そういえば、望来周辺のことを「sea amberを探して」のユキさんにお聞きした時に、確か6日は休みだと言っていたのを思い出したのでメールしてみたところ、幸運にも上手くやり取りが進み、厚田を案内して頂く運びとなりました。

途中、パトカーの多い区間があるということも教えて頂いたので、安全運転で待ち合わせ場所に向かいました(教えて頂いた区間では確かにパトカーが張っていたようで、ちょうどおじさんが捕まっていました・・・)。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-27 07:30 | 日常 | Comments(2)
2016年 05月 26日

巨大アンモナイト

5月6日、遠征4日目。

前夜は風がとても強く寝る時は寒さが心配でしたが、全く問題無く朝を迎えることが出来ました。

午前4時過ぎに起床すると、雲は多いですが久しぶりに青空が見えていて、風もだいぶ弱くなっていました。

昇り始めた朝日を撮影したり朝食を食べたりして、5時過ぎに出発。

アンモナイト産出地は結構先の方まで歩きましたが、残念ながら成果無し。

トボトボと戻っていると、稚内在住の方が化石を採りに来られていて、巨大なノジュールを沢から取り出そうと奮闘しているところに遭遇したので、見学させてもらいました。

色々とお話を伺っていると、「手前に大きなアンモナイトがあったでしょ」と言われましたが、僕はさっぱり気付かず素通りしていました。

「これこれ」と教えてもらったそれは、横60cmはありそうな、予想を遥かに超える代物でした。

c0286530_05072815.jpg
巨大アンモナイト
2016年5月6日、稚内市

これは放置されているようですが、もしこれが良いモノであれば、隠しておいて冬に雪が積もってからソリに乗せて回収するんだと仰っていました。

化石屋さんは凄いですね・・・。

c0286530_05073125.jpg
表面の模様
2016年5月6日、稚内市

結局、自分では何も見つけることは出来ませんでしたが、初めて化石屋さんにお会いし、色々なお話をお聞きしたり道具を見せてもらったりしたのは、とても貴重な体験でした。

お名前は伺いませんでしたし、僕の方もこういったブログをやっていることはお伝えしませんでしたが、ここで改めてお世話になったお礼を述べたいと思います。本当にありがとうございました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-26 19:12 | ビーチコーミング | Comments(4)
2016年 05月 24日

ゴマフアザラシ?

貝化石を拾った漁港の右手には、砂浜が広がっていました。

どうせ何も無いだろうと思ったので手ぶらで歩き始めましたが、すぐに海獣類のほぼ白骨化した死体と出くわしてしまい、慌てて車までカメラとビニール袋を取りに戻りました。

c0286530_21131825.jpg
ゴマフアザラシ Phoca largha
2016年5月5日、稚内市

帰宅後に知ったことですが、この漁港には冬になると、数百頭のゴマフアザラシが越冬のためにやって来るそうです。

なのでこの死体も、多分ゴマフアザラシではないかと思います。

去年見つけたトドはあまりに大きく、そしてまだお肉がたっぷりついていたので頭も持ち帰れませんでしたが、これはコンビニの袋にすっぽりと入るサイズだったので、ありがたく頂戴しました。

c0286530_21134815.jpg
ゴマフアザラシ Phoca largha
2016年5月5日、稚内市

この後は雨が降り続いたので浜歩きは諦め、オホーツク海側の枝幸町や浜頓別町、猿払村の浜の偵察を行いました。

が、どこも漂着物は少ないもしくは全く無い状態で、とても歩く気は起こりませんでした。

そしてこの日は、翌日のアンモナイト産出地再訪に備えて、宗谷岬の駐車場に泊まりました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-24 20:34 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 05月 23日

貝化石

5月5日、遠征3日目。

前日は午後8時頃に就寝しましたが、雨音で夜中に何度も目が覚めてしまいました。

午前3時半頃に起きましたが雨が強いのでどうすることも出来ず、5時過ぎまでボーっとしていました。

その後、朝食を食べているうちに小降りになったので、6時頃出発。

まずは去年大漂着物溜まりがあった場所を一応歩きましたが、やはり何もありません。

そのうちにまた雨足が強くなってきたので車に避難し、さて、どうしようかと考えましたが何も思い浮かばず。

取りあえず車を走らせ、何となく近くの漁港に行き着きました。

行ってから思い出しましたが、この辺りでも確か化石が採れたはず。

もしかしたらあるかもしれないと、雨が止むのを待って車を止めた場所の目の前にあった石溜まりをチェックしてみたところ、巻貝と二枚貝の化石があっけなく見つかりました。

c0286530_21121847.jpg
巻貝
2016年5月5日、稚内市

c0286530_21124795.jpg
二枚貝
2016年5月5日、稚内市

巻貝は写真の1個しか見つかりませんでしたが、二枚貝の方は欠片が幾つか転がっていました。

どちらも種類は判りませんが、二枚貝はホタテガイに似ているように見えます。

石溜まりはごくごく狭い範囲で探索はすぐに終わってしまいましたが、今までほとんど化石を拾ったことが無かったので、結構楽しむことが出来ました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-23 21:18 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 05月 22日

凪の海を行く

c0286530_05485463.jpg
2016年5月21日、上ノ国町

ベタ凪ではありませんでしたが、それでもかなり静かな海の上を、小さな漁船がゆっくりゆっくり横切っていきました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-22 21:04 | 日常 | Comments(0)
2016年 05月 21日

夕陽

c0286530_22010121.jpg
2016年5月21日、上ノ国町

前記事が途中で終わっていますが、ちょっと休憩。

久しぶりに、綺麗な夕陽を堪能しました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-21 22:11 | 日常 | Comments(2)
2016年 05月 20日

珪化木

c0286530_18281598.jpg
2016年5月4日、稚内市で採集

稚内には、アンモナイトが産出することで有名な場所があります。

漂着物の寄り具合が全然良くないため、歩く気がだいぶ失せてしまった僕は、遠征2日目の締め括りとしてその場所を見に行くことにしました。

途中、去年の遠征で高田一方精を始め多くの収穫が得られた大漂着物溜まりのあった場所を通りましたが、今年は見る影も無い寂しい状況で、歩く気が更に低下してしまいました・・・。

さて、小一時間ほど運転してその場所に到着しましたが、空はどんよりと暗く今にも雨が降り出しそうな雰囲気。

念のため傘を片手に歩き始めましたが、案の定しばらくすると雨が落ちてきて、しかも次第に強さを増してきました。

おまけに風も強くなってきたので、これ以上進むのは止めておこうと車へ引き返しました。

その途中であまり綺麗ではない珪化木を見つけ、記念に回収。

午後5時過ぎに豊富町の豊富温泉近くの駐車場に到着し、あまり収穫が無かった遠征2日目を終えました。


[PR]

by arisuabu | 2016-05-20 19:51 | ビーチコーミング | Comments(0)