<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

ニホンマムシ

午前中は風が強く、吹き付けるソルトスプレイに耐えられず早めに退散してしまいましたが、もっと珪化木があるのではと思うと居ても立ってもいられず、風が収まった午後に再び同地を訪れました。

そして、午前中とは反対の方で石をチェックしながら歩いていると、何ととぐろを巻いたニホンマムシと遭遇!

足元ばかり見ていたので直前まで全く気付かず、突如視界に飛び込んできたので物凄くビックリしました。

c0286530_21420230.jpg
ニホンマムシ Gloydius blomhoffii
2016年10月16日、江差町

これまで浜では、「ハブ酒」と書かれたラベルが貼られた小瓶や、本物のヘビを浸けた酒瓶を見つけたことはありましたが、生きている個体と遭遇したのは初めてのこと。

この周辺には本種が生息するような環境は無いと思うので(強いて言えば道路向こうにある松林でしょうか・・・)、どこから来たのかとても不思議に思いました。

c0286530_07250722.jpg
同個体
2016年10月16日、江差町


[PR]

by arisuabu | 2016-11-30 20:05 | 両生・爬虫類 | Comments(8)
2016年 11月 29日

珪化木

c0286530_19414185.jpg
2016年10月16日、江差町

漂着物がほとんど無いのでしばらく歩いていなかった浜に久しぶりに立ち寄ってみたところ、思いがけず珪化木を見つけることが出来ました。

「へ~、ここにもあるんだ」と嬉しくなりながら歩いていると・・・

c0286530_19414527.jpg
長さ142×幅70×厚さ23mm
2016年10月16日、江差町

ゴロンとした結構立派なモノを発見して、かなり幸せな気分に(笑)

ここも、珪化木ポイントとしてチェックしなければならない場所になりました。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-29 07:17 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 28日

ココヤシ

c0286530_19254305.jpg
ココヤシ Cocos nucifera
2016年10月16日、江差町

今年はココヤシをほとんど見かけませんでしたが、10月に入ってからようやく少し見るようになりました。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-28 19:30 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 27日

ブランコの座板?

c0286530_20421749.jpg
長さ475×幅100×厚さ(中央部)25mm
2016年10月16日、江差町

見つけた時は滅多に出合えない木製浮子かと思いましたが、それにしてはだいぶ大きいですし、下の写真を見て分かるように、片面が中央に向かって窪んでいるのも気になりました。

c0286530_20424743.jpg
側面
2016年10月16日、江差町

これは何なのかとかなり悩みましたが、おそらくブランコの座板ではないでしょうか・・・?

だとすると、サイズも窪んでいることも納得出来ます。

ちなみに、窪んでいる方にはコケムシやフジツボ、ヘビガイ類のような貝も付着していたので、漂流期間はそこそこ長かったようです。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-27 20:48 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 26日

ガラス玉

c0286530_18324384.jpg
2016年10月15日、島牧村

アカフジツボ類 Megabalanus sp. が多数付着した、直径約250mmのガラス玉。

大きな物は置き場がもう無いと困りながらも、やっぱり拾ってきてしまいました(笑)


[PR]

by arisuabu | 2016-11-26 19:11 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 25日

ココヤシ

c0286530_18303545.jpg
ココヤシ Cocos nucifera 1
2016年10月15日、島牧村

島牧の浜も数ヶ所立ち寄りましたが、アオイガイは無し。

漂着していたココヤシを2個、見つけました。

c0286530_07063675.jpg
ココヤシ Cocos nucifera 2
2016年10月15日、島牧村


[PR]

by arisuabu | 2016-11-25 07:21 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 11月 24日

イタヤガイ

c0286530_18180711.jpg
イタヤガイ Pecten albicans
2016年10月15日、寿都町

アオイガイを求め、蘭越を歩いてからの寿都でしたが、ここでも見つからず。

小さなイタヤガイがあり、何も収穫が無いのは寂しいからと、つい手が出ました。

この日は、以前にプチビーチコ展をやったイベントが島牧で開催されるため、日本海側を通って戻り、ちょっと覗いて行くことにしました。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-24 18:30 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 23日

陶片

c0286530_07064974.jpg
2016年10月12日、松前町

久しぶりに見つけた、蛸唐草文様の陶片。

結構大きかったので嬉しくなりました。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-23 19:05 | ビーチコーミング | Comments(4)
2016年 11月 22日

イサリ

c0286530_20131053.jpg
2016年10月12日、知内町


[PR]

by arisuabu | 2016-11-22 07:05 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 21日

船牌浮標NO.1/0号

c0286530_21342552.jpg
2016年10月12日、知内町

上ノ国の次に訪れた知内の浜。

この一番大きなサイズである1/0号オレンジ浮き以外収穫はありませんでしたが、これが見つかっただけでも良かったです。

c0286530_19415599.jpg
120×26×24
2016年10月12日、知内町で採集

このオレンジ浮きで目を引いたのは、帆船の下の文字。

通常は「TRADE MARK」となるところが、「TRAEMAK」と意味不明の文字列になってしまっています。

この部分の間違いは以前記事にしましたが、それを遥かに上回るレベルのミスだったため、気付いた時はかなり嬉しくなってしまいました(笑)

ちなみにリンク先に掲載しているスペルミスは2種類ですが、その後「TRADE NARK」という物も見つけました。

こうした間違い探しも、オレンジ浮きの楽しみ方の一つと言えます。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-21 19:58 | ビーチコーミング | Comments(0)