<   2017年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

黒龍薬用保湿クリーム容器

c0286530_18514046.jpg
2016年12月24日、江差町

車に戻る途中で見つけた、龍があしらわれたプラスチック製の小型容器。

目にした瞬間、以前拾った麒麟の蓋を思い出しました。

てっきり中国製かと思いましたが、調べると東京都港区に本社がある「株式会社黒龍堂」の製品であることが判明。

これは容器の色から、「黒龍 銀線」というタイプの物のようでした。

最近は歳のせいか手がガサガサするようになってきたので、いずれこういう物が必要になる時が来るかもしれません。

ですがその時は、これでは無くニ○アを選んでしまいそうですが(笑)


[PR]

by arisuabu | 2017-01-31 20:12 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 30日

ガラス玉

c0286530_21571966.jpg
2016年12月24日、江差町

車が無く、どこへ行くにも自転車だった時には足繁く通っていた浜。

車を持ってからは、漂着物が少なくなってしまったこともあり、訪ねる頻度は激減していました。

そんな浜を久しぶりに訪れると、多少の漂着物に交じって、珍しく綺麗なガラス玉が2個。

何だかちょっと罪悪感を感じながら、どちらもザックのポケットに収めました。

c0286530_21574979.jpg
2016年12月24日、江差町

予定では、以前はオオブンブクがたまに打ち上がる所まで歩くつもりでしたが、2枚目の写真を撮ってから幾らも経たないうちに風が強くなり、海の方からイヤ~な雲が近付いてきたので、大人しく引き上げました。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-30 18:48 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 29日

紡錘&豆型浮き

c0286530_21031744.jpg
2016年12月24日、江差町

紡錘型浮きと豆型浮きが、大量に結び付けられた網。

デカ豆も、1個だけありました。

エンボスはどれもよく見る物ばかりだったのが、残念でした。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-29 21:09 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 28日

カズラガイ

c0286530_20262427.jpg
カズラガイ Phalium flammiferum strigatum
2016年12月24日、江差町

状態はイマイチでしたが、この場所では初めて見たので、一応拾っておきました。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-28 19:29 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 27日

珪化木

c0286530_20194069.jpg
2016年12月20日、上ノ国町

この日以降、良さげな珪化木が拾えず、ちょっと悲しいです・・・。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-27 20:26 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 26日

漂着石炭

c0286530_20365303.jpg
2016年12月4日、江差町

なかなかに立派なサイズだったので、見つけた時はかなり嬉しくなりました。

今は、車のダッシュボードに飾っています。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-26 20:27 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 25日

不明巻貝

c0286530_20290406.jpg
2016年12月4日、上ノ国町

荒れた後だったので、何か面白い貝が拾えるのではないかと思って出掛けたところ、今まで見たことの無い巻貝に出合いました。

サイズは小さいですが、アラバスターガラスを彷彿とさせる乳白色の殻に螺肋(螺条?)がスッと走っていて、何とも美しい・・・。

c0286530_15220807.jpg
殻高25mm×殻径11mm
(全て同一個体、画像クリックで拡大)

とても気になったので、帰宅後すぐに色々なサイトを見ましたが、一致するような貝は見出せません。

年末に帰省した際には、地元の図書館で学研の「日本の貝1・2」や東海大学出版会の「日本近海産貝類図鑑」なども見ましたが、やはり正体は判らず・・・。

見落としている可能性もありますし、貝の方も幼貝だったり殻皮が剥がれたりと図鑑とは異なる状態のため判らなかった可能性もあるので、もしこの写真で判る方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けましたら幸いです。

ところで、「日本近海産貝類図鑑」の第二版が、明日26日発売のようですね(二版と言えば、「日本産水生昆虫」はどうなったのでしょう・・・?)。

掲載種は初版より500種増えて、何と6000種だとか。

貝は今のところ、気になったものをたまに拾うくらいで興味はかなり薄いですが、いつ興味が増しても良いように、この図鑑を手元に置いておくのもありかな・・・と、値段のことは考えずについ思ってしまいます(笑)


[PR]

by arisuabu | 2017-01-25 22:34 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 23日

左手

c0286530_20241086.jpg
2016年12月4日、上ノ国町

約1年前にも見つけたことがありましたが、また出合いました。

前回のように、不気味な感じに撮れなかったのが残念でした。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-23 20:28 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 22日

燈塔浮標

c0286530_19085616.jpg
2016年12月3日、長万部町

「あそこまで行ったら引き返そう」と決めていた、まさにその場所で見つけた灯台マークのオレンジ浮き。

このタイプはこれまで出合う機会がとても少なく、また出合った物は全て破損していました。

しかし、オレンジ浮きにハマり、浜で目に付いたもの全てをチェックし続けて約2年、ようやく完品を手にすることが出来ました。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-22 20:31 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 21日

発泡スチロール箱

c0286530_19052333.jpg
2016年12月3日、長万部町

調査捕鯨船の母港の一つとして利用されている、道東の釧路。

あちらではこのようなステッカーが貼られた発泡スチロール箱は珍しくないのかもしれませんが、こちらではなかなかお目にかかれないのではないかと思います。

かつて釧路によく通っていた時期があり、その時に飲み屋で鯨肉料理を食べたことがありますが、味については残念ながら全然覚えていません・・・。

江差などでは、正月に「鯨汁」を食べる風習があります。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-21 19:24 | ビーチコーミング | Comments(0)