<   2017年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 31日

シリンダー浮き?

c0286530_19465094.jpg
長さ128×直径30mm
2017年3月5日、Uさん採集


[PR]

by arisuabu | 2017-03-31 19:52 | 人工物
2017年 03月 30日

日中戸

c0286530_20220211.jpg
木製電柱と石垣
2017年3月5日、せたな町

かつて数十人が暮らし、小中学校もあった集落、日中戸(にっちゅうべ)。

集中豪雨によって引き起こされた土砂崩れにより壊滅的被害を蒙り、それがもとで集落を放棄せざるを得なくなってしまったということです。

c0286530_21434366.jpg
土管
2017年3月5日、せたな町

石垣の上に残る学校の基礎などを見た後、沢の上流に何かないだろうかと進んでみると、いくらも行かないうちに土管が現れました。

集落へ水を引いていた物かと思いましたが、水力発電施設があったということなので、或いはそれに関係する物なのかもしれません。

c0286530_20223355.jpg
2017年3月5日、せたな町

c0286530_20241707.jpg
安全壺
2017年3月29日、せたな町

土管より上流には人工物は無さそうだったので引き返していると、学校跡地の石炭が散らばっている付近の地面に、何やらガラス製品が埋まっているのに気付きました。

掘り出してみると、それは以前にガラス玉墓場でも見つけたことのある安全壺。

あの時の物にはエンボスがありませんでしたが、これには右横書きで「火防用 安全壺」というエンボスがありました(5日の時にも撮影しましたがそれはイマイチだったので、昨日通りかかった際に再び掘り出し、ここのシンボルマーク的な木製電柱を入れて撮影し直しました)。

c0286530_19394919.jpg
小学校の左上には、神社もあったそうです
2017年3月5日、せたな町


[PR]

by arisuabu | 2017-03-30 22:47 | 日常 | Comments(2)
2017年 03月 29日

陶片

c0286530_21281640.jpg
2017年3月4日、松前町

五花弁の見込みがある陶片。

古そうな感じの色合いです。

c0286530_21305564.jpg
2017年3月4日、松前町

十字状の物は竹のような気がしますが、そこに斜めに被さっているモノは何でしょう?

そして、周りの適当っぽい線も気になります(笑)

一体何を描いたのやら・・・。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-29 19:58 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 03月 28日

染色体模様の陶片

c0286530_21580536.jpg
2017年3月4日、松前町

以前に鎌倉で拾った、染色体模様のあるお茶碗

その後松前の道路脇でも欠片を見つけましたが、今回は浜で見つけました 。

この日は写真の他にもう一つ、染色体模様のある陶片を拾うことが出来ました。

c0286530_21582245.jpg
同陶片
2017年3月4日、松前町


[PR]

by arisuabu | 2017-03-28 21:26 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 03月 27日

統制陶器の欠片

c0286530_18410165.jpg
2017年3月4日、松前町

「瀬826」という統制番号のある陶片と出合いました。

ここではこれまでに「」と「」を拾っていて、「瀬」はこれが初めてでした。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-27 21:40 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 03月 26日

ビー玉

c0286530_08313326.jpg
2017年3月4日、松前町

今年初松前で、今年の1個目。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-26 18:39 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 03月 25日

マクラガイ

c0286530_20570773.jpg
マクラガイ Oliva mustelina
2017年3月1日、上ノ国町

この日は5個のマクラガイを拾いましたが、4個目までは全て殻頂が欠け、ぽっかりと穴が開いてしまっていました。

ですが最後にようやく、擦れてはいましたが穴の開いていないモノを拾うことが出来ました。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-25 21:06 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 03月 24日

ハスノハカシパン属の一種→ハスノハカシパン

c0286530_20581565.jpg
ハスノハカシパン属の一種 Scaphechinus sp.
ハスノハカシパン Scaphechinus mirabilis
2017年3月1日、上ノ国町

久しぶりに穴の開いていないカシパンを見つけたので、パチリ(縁はボロボロでしたが)。

北海道には、ハスノハカシパン Scaphechinus mirabilis とハイイロハスノハカシパン S. griseus の2種が分布しています(ナミベリハスノハカシパン S. brevis という種もいましたが、ハスノハカシパンのシノニムとなったそうです)。

生時であれば、ハスノハカシパンは濃紫色、ハイイロハスノハカシパンは灰色の体色ということなので区別は容易であると思われますが、写真のような状態になってしまうともうお手上げ・・・。

これまでほとんど注意してこなかったカシパンですが、今後は気を付けて見るようにしたいと思います。

[追記 2017年3月30日]
尚 nao.さんのご教示により、本種はハスノハカシパンであることが判りました。
尚 nao.さん、ありがとうございました。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-24 21:09 | ビーチコーミング | Comments(2)
2017年 03月 23日

小砂子星景

c0286530_21010412.jpg
2017年2月27日、上ノ国町
(写真はクリックで拡大します)


[PR]

by arisuabu | 2017-03-23 21:28 | 日常 | Comments(2)
2017年 03月 22日

メノウ

c0286530_21323244.jpg
2017年2月5日、乙部町

北海道には残念ながら分布していないクモ、トリノフンダマシ Cyrtarachne bufo の腹部に似ているように見えてしまいました。


[PR]

by arisuabu | 2017-03-22 19:56 | ビーチコーミング | Comments(0)