タグ:アリ科 ( 6 ) タグの人気記事


2017年 05月 15日

クマゲラの採餌痕

c0286530_20290522.jpg
トドマツ Abies sachalinensis に残された、クマゲラ Dryocopus martius martius の採餌痕
2017年4月9日、厚沢部町

このトドマツには確か、ムネアカオオアリが営巣していたと思いました。


[PR]

by arisuabu | 2017-05-15 20:35 | 鳥類 | Comments(0)
2016年 07月 03日

トガリネズミ属の一種

c0286530_07424125.jpg
トガリネズミ属の一種 Sorex sp. と、それに群がるクサアリ類の一種 Lasius sp.
2016年5月15日、厚沢部町

トガリネズミ類は、腹部にあるジャコウ腺から強烈な臭いを発するため、死体であっても他の動物に食べられることなく転がっている姿をしばしば目にします。

しかし、近所の森ではなぜかほとんど見たことが無く、これが初めてか2回目くらいだったと思います。

この死体には体表が黒光りするアリがたかっていましたが、これは触ると強い柑橘系の匂いを発するクサアリ類の仲間。

トガリネズミにクサアリ、どちらも強いにおいを発する種同士の組み合わせでした。


[PR]

by arisuabu | 2016-07-03 21:25 | 哺乳類 | Comments(2)
2015年 05月 29日

ムネアカオオアリ

c0286530_1925563.jpg
アパート外壁の窪みで夜を迎える、ムネアカオオアリ Camponotus obscuripes の新女王
2015年5月29日、厚沢部町新町


夕方、会社の花壇に水やりをしている最中、まだ翅を落としていないムネアカオオアリの新女王を何頭も見かけました。

昨日の同じ時間には1頭も見なかったので、近くのコロニーでは、今日が新天地へ向けて旅立つ日だったのでしょう。
[PR]

by arisuabu | 2015-05-29 19:18 | 膜翅目 | Comments(0)
2014年 04月 02日

クロヤマアリ

c0286530_2216413.jpg
クロヤマアリ Formica japonica
2014年3月29日、厚沢部町字上の山


フクジュソウの撮影を終えて帰る途中、行きに目にした巣で、小石や土塊を運び出すアリを撮ってみました。

気温がまだあまり高くないせいか、動きはゆっくりでしたが、それでもピント合わせは難しく、とにかくシャッターを押し続けました。
c0286530_221669.jpg
クロヤマアリ Formica japonica
2014年3月29日、厚沢部町字上の山


ちゃんと調べてはいませんが、営巣環境から、最も普通に見られるクロヤマアリとしました(間違っていたら、ご指摘下さい)。

c0286530_2216989.jpg
巣は歩道のど真ん中
2014年3月29日、厚沢部町字上の山

[PR]

by arisuabu | 2014-04-02 22:19 | 膜翅目 | Comments(0)
2013年 06月 08日

アリクイエンマムシ

c0286530_2324741.jpg
アリクイエンマムシ Margarinotus (Myrmecohister) maruyamai
2013年6月8日、厚沢部町土橋自然観察教育林


去年はついに出合えませんでしたが、今日は何だか出合えるような気がしていました。

本来いる場所での撮影は困難なので、撮りやすい所へ移動させてから撮りました。

c0286530_23241038.jpg
同個体
2013年6月8日、厚沢部町土橋自然観察教育林

[PR]

by arisuabu | 2013-06-08 23:26 | 鞘翅目 | Comments(0)
2013年 05月 23日

ケアリ属の一種

c0286530_20341152.jpg
ケアリ属の一種 Lasius sp.
2013年5月12日、厚沢部町土橋自然観察教育林


アリクイエンマムシが見られる巣のアリです。

クサアリの仲間なのは間違いないと思いますが、ちゃんと調べていないので、種は不明です。

アリにも興味があるのですが、未だ手を出してはいません。

c0286530_20341496.jpg
ケアリ属の一種 Lasius sp.
2013年5月15日、厚沢部町土橋自然観察教育林

c0286530_20341776.jpg
何かの幼虫らしきものを運んでいました
2013年5月15日、厚沢部町土橋自然観察教育林

[PR]

by arisuabu | 2013-05-23 20:47 | 膜翅目 | Comments(0)