タグ:イヌ科 ( 12 ) タグの人気記事


2017年 01月 19日

エゾタヌキの頭骨

c0286530_18585919.jpg
エゾタヌキ Nyctereutes procyonides の頭骨
2016年12月3日、長万部町

漂着物帯で見つけた、エゾタヌキの頭骨。

歯が3本ほどありませんでしたが、あとは洗って砂を落とすだけの状態になっていたので、これ幸いと持ち帰りました。


[PR]

by arisuabu | 2017-01-19 19:04 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 10月 05日

キタキツネ

c0286530_07273499.jpg
キタキツネ Vulpes vulpes schrencki
2016年9月3日、長万部町

漂着物帯に沿ってずっと俯いて歩いていましたが、ふと顔を上げたら目の前にキタキツネがいてビックリ!

ザックからカメラを取り出そうとしたら少し離れてしまいましたが、それでも逃げる様子はありません。

何だか弱っているような感じを受けましたが、よくよく見ると、体毛が抜け皮膚が覗いている部分が体のあちこちに確認出来ました。

おそらく、ヒゼンダニ類に寄生されて疥癬症に罹ってしまったのでしょう。

疥癬症はエゾタヌキで見たことがありましたが、キタキツネでは初めてでした。

これから厳しい冬がやって来ますが、何とか生き抜いてほしい。

僕が歩いて来た方へトコトコと歩を進めるキタキツネを見送りながら、そう思いました。


[PR]

by arisuabu | 2016-10-05 20:20 | 哺乳類 | Comments(0)
2016年 07月 28日

砂川のタヌキ

先月、とあるイベントで砂川市の街中を歩いている最中、こんなチラシを発見してしまいました。

c0286530_07184276.jpg
2016年6月18日、砂川市

「これは買わねばなるまい!」と、チラシが貼られていた建物の隣にある「いよだ菓子店」さんに勇んで入店して即購入。

ですが、この後も歩かなければならず、ずっと持っているわけにもいかないので、昼食を摂るため入った近くのカフェで撮影後にいただきました。

c0286530_07184968.jpg
2016年6月18日、砂川市で捕獲

それにしても、こんな所でたぬきケーキに出合えるとは思ってもいなかったので、とても嬉しいサプライズでした。


[PR]

by arisuabu | 2016-07-28 07:03 | 日常 | Comments(0)
2016年 07月 23日

せたなのタヌキ

c0286530_17563474.jpg
2016年6月11日、せたな町で捕獲

せたな町の「ちとせ桜井商店」さんのたぬきケーキ。

今金のタヌキとともに、いつか写真を撮り直したいです・・・。


[PR]

by arisuabu | 2016-07-23 19:24 | 日常 | Comments(0)
2016年 07月 20日

今金のタヌキ

c0286530_17535895.jpg
2016年6月11日、今金町で捕獲

今金町にある、「螺良(つぶら)屋菓子店」さんのたぬきケーキ。

袋(箱だったかも・・・)から取り出す時にちょっと失敗したため、ケーキの周りが汚くなってしまいました・・・。


[PR]

by arisuabu | 2016-07-20 07:53 | 日常 | Comments(2)
2016年 06月 10日

エゾタヌキの頭骨

c0286530_06400966.jpg
エゾタヌキ Nyctereutes procyonides albus の頭骨
2016年4月24日、松前町

松前の浜に向かう途中、以前から気になっていた集落に立ち寄ってみました。

神社があったので古い壜でもないかと境内を散策していると、社殿の裏で綺麗に白骨化したエゾタヌキを死体を見つけました。

頭骨だけ持ち帰ることにし、抜けていた歯も残さず回収。

しかし家で歯を入れていると、どうしても1本足りません。

現地には残してきていないはずですし、洗浄中に誤って流してしまってもいないはず。

念のため、後日わざわざ現地を再訪し探してみましたが、やはりありませんでした。

せっかく綺麗な状態で落ちていたのに歯が1本足りないということに、かなりガッカリしてしまいました・・・。


[PR]

by arisuabu | 2016-06-10 20:12 | 哺乳類 | Comments(0)
2015年 12月 18日

エゾタヌキの溜め糞

c0286530_19305936.jpg
イチョウ Ginkgo biloba の種子が含まれた、エゾタヌキ Nyctereutes procyonides albus の糞
2015年11月11日、厚沢部町

エゾタヌキの溜め糞場を覗いたところ、イチョウの種子、いわゆる「銀杏」を大量に含んだ糞が多く見られました。

銀杏は食べ過ぎると中毒を起こし、最悪死に至ることもあるようですが、タヌキは大丈夫なのでしょうか?

まぁよく見ると殻は割れていないため、中毒を起こす成分が含まれている「中身」は食べていないことになります。

ですが、素手で触ると皮膚炎を起こすという果肉も食べているので、やっぱりちょっと心配になってしまいます。

c0286530_19310309.jpg
溜め糞場
2015年11月11日、厚沢部町

c0286530_19310909.jpg
同溜め糞場
2015年11月25日、厚沢部町

この溜め糞場では、その後も銀杏入りの糞が見られました。

ほとんど消化されていないようなので栄養にはなっていなさそうですが、こうして食べ続けているということは、中毒の心配はしなくても良さそうです。


[PR]

by arisuabu | 2015-12-18 21:00 | 哺乳類 | Comments(2)
2015年 11月 16日

ミミズ類とエゾサンショウウオ入りの吐瀉物?

c0286530_20341343.jpg
2015年10月18日、厚沢部町

歩道脇にあった、ミミズの塊。

帰宅後に写真を見ていたら、エゾサンショウウオも交じっていることに気付きました(蝿の左側に脚が写っています)。

当初は、オサムシやゴミムシなどを採集するために埋設したトラップの中身を捨てたのかと思いましたが、それならばそういった昆虫類が入っていてもいい筈。

しかし、写真を見てもそれらしいものは写っていませんし、現地で多少ほぐした時も虫の欠片は見なかったので、どうも違いそうです。

トラップの中身でないとすると、思い付くのはもう哺乳類の糞か吐瀉物くらい。

ほとんど消化されていないところを見ると、糞ではなく吐瀉物かもしれません。

量的にはキツネやタヌキといった中型哺乳類で、内容物からするとエゾタヌキが有力候補でしょうか。

よくこんなに多くのミミズを見つけたなと感心しましたが、この様子を見る限りではそれが仇になってしまったようです。

これから寒い冬が来て満足に餌を探せなくなる前に、少しでも食べて脂肪を蓄えておこうという必死さが、伝わってきました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-16 22:13 | 哺乳類 | Comments(2)
2015年 03月 31日

キタキツネ

ふと前方に視線を向けると、道路脇にキタキツネの姿。

向こうも僕に気付いたので、きっと逃げられるんだろうなぁと思いながら見ていると、予想に反しズンズンとこちらに歩いてきました。

c0286530_204199.jpg
キタキツネ Vulpes vulpes schrencki
2015年3月28日、厚沢部町鶉町


そして、餌をねだるような仕草は見せませんでしたが、しばらく僕の周りをウロウロしていました。

c0286530_2042083.jpg
尻尾が立派!
2015年3月28日、厚沢部町鶉町


そのうち、畑に入って行って少し地面を引っ掻いたかと思ったら、何とネズミを捕獲!

あまりに唐突な出来事を目の当たりにし、まさに狐につままれたような思いでした。

c0286530_2042290.jpg
お食事中
2015年3月28日、厚沢部町鶉町


それにしても、不思議な雰囲気をまとったキツネでした。

いつかまた、出合いたいものです・・・。
[PR]

by arisuabu | 2015-03-31 21:12 | 哺乳類 | Comments(2)
2015年 02月 13日

我が町のタヌキ、再び

c0286530_1949188.jpg
2015年2月6日、厚沢部町新町


先週、数年ぶりに、「我が町のタヌキ」と遭遇しました。

その時は残念ながらカメラを持ち合わせていなかったので、新しくした携帯(ガラケー)で取りあえず撮影。

そして昨日、撮っていたことをふと思い出し、データをパソコンに移し色々いじっているうちに、「そういえば前に見たのっていつだっけ?」と調べたら、何と4年前のちょうど今日

そのようなわけで、「我が町のタヌキ、再び」となりました。

このたぬきケーキ、以前はカップ型でしたが、今回は普通のケーキ型(?)に。

タヌキの体形を模したと思われるカップ型は、無くなってしまったのでしょうか?

気になるので、近いうちに確かめに行かなくてはなりません。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-13 20:33 | 日常 | Comments(4)