タグ:ウミギク科 ( 1 ) タグの人気記事


2014年 12月 25日

チリボタン?

c0286530_721504.jpg
チリボタン Spondylus cruentus
2014年11月30日、上ノ国町北村


北村では残念ながら、カズラガイは見つかりませんでした。

ですが、その代わりに見つけたのは、鮮やかな赤い色でとても目立っていた、チリボタンと思われる貝。

ここでは2枚だけですが、拾うことが出来ました。

c0286530_7215242.jpg
地味な色ばかりの貝ラインでは、とても目立つ存在でした
2014年11月30日、上ノ国町北村


チリボタンは、潮間帯から水深20m程までの岩礁に生息し、固着して生活するため、殻の形状は左右で異なるそうです。

この時拾ったのは、形からすると固着していない方の殻のようでした。

北海道においては、2009年に松前で初確認され、2011年には積丹半島でも確認されています(鈴木・圓谷,2012)。

〈参考文献〉
鈴木明彦・圓谷昂史,2012.北海道積丹半島への暖流系二枚貝チリボタンの漂着.漂着物学会誌,10:31-32.
[PR]

by arisuabu | 2014-12-25 07:24 | ビーチコーミング | Comments(2)