タグ:オオブンブク科 ( 4 ) タグの人気記事


2014年 06月 24日

オオブンブク祭り

c0286530_656551.jpg
オオブンブク Brissus agassizii 1
2014年6月18日、江差町田沢町


田沢の浜の一角で、オオブンブク祭りが開催されていました。

c0286530_65686.jpg
オオブンブク Brissus agassizii 2
2014年6月18日、江差町田沢町

c0286530_6561238.jpg
集合写真
2014年6月18日、江差町田沢町


見つけたオオブンブクは、全部で5個。

そのうち、比較的状態の良い2個(集合写真の上段のもの)をお持ち帰りしました。

ここでは過去に、ルリガイジオクレア属の一種の種子などが拾えているので、ピンポイントでとても面白い場所だと思っています。
[PR]

by arisuabu | 2014-06-24 06:58 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 05月 22日

ほぼ完品!

c0286530_21352617.jpg
オオブンブク Brissus agassizii
2014年5月11日、乙部町滝瀬


こちらではオオブンブク自体は特に珍しいものではありませんが、ちょっと欠けているとはいえここまで綺麗な状態のものは、滅多に拾えません。

この日はこれ以外に目ぼしいものはありませんでしたが、それでも十分満足することが出来ました。

c0286530_2135291.jpg
惜しい! ですが、許容範囲です
2014年5月11日、乙部町滝瀬

[PR]

by arisuabu | 2014-05-22 21:40 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 04月 28日

オオブンブク

c0286530_2322586.jpg
オオブンブク Brissus agassizii
2014年4月27日、江差町柏町


厚沢部から松前へは、海沿いの道をひたすら南下していきます。

そして、連れて行って下さったUさんも実はビーチコーマーだということが分かったので、途中、数ヶ所の浜に寄り道しました。

最初に立ち寄ったところで見つけたのは、この辺りではお馴染みのオオブンブク。

これもやっぱり裏側が大きく欠けていましたが、写真だけで済ますにはもったいないくらいの立派な大きさだったので、迷った末お持ち帰りすることに。

完品を拾うのは、本当に難しいです・・・。

c0286530_2250134.jpg
この日のUさんの成果(右端のビンと隣のガラス容器は、漂着物ではありません)


ちなみにUさんは、小さくてカラフルなものを主に集めているというので、拾うのは人工物が多め。

なので、成果を見せてもらうと、自分ではまず拾わないようなものばかり。

しかし、だからこそ、Uさんが集めたものはとても面白いと感じられました。

「拾う」という行為は一緒でも、興味の対象が違うと、今まで気付かなかったものの魅力を知るきっかけになりますし、何より相手より良いものをゲットしようと焦る必要も、自分より良いものをゲットした相手を妬むこともありません(笑)

いつかまた、一緒に歩く機会があったら良いなと思います。
[PR]

by arisuabu | 2014-04-28 23:03 | ビーチコーミング | Comments(4)
2014年 03月 26日

オオブンブク

c0286530_19352088.jpg
オオブンブク Brissus agassizii
2014年3月25日、江差町田沢町


潮間帯から潮下帯に生息し、普段は砂の中に潜って暮らしているというウニの仲間。

「大」の字状の花紋がユーモラスで、見つけるととても嬉しくなります。

しかし残念なことに、完品で打ち上がるのは稀。

これも反対側はパッカリと割れていたため、拾わず写真だけにしました。

北海道には本種の他にオカメブンブクという種も分布していますが、そちらは未見。

いつかは出合いたいブンブクです。
[PR]

by arisuabu | 2014-03-26 19:55 | ビーチコーミング | Comments(2)