タグ:オナジマイマイ科 ( 11 ) タグの人気記事


2017年 10月 10日

サッポロマイマイ

c0286530_07234048.jpg
サッポロマイマイ Euhadra brandtii sapporo
2017年5月12日、厚沢部町

樹上性と言われるサッポロマイマイですが、1年中木の上にいるわけでは無く、冬期は地面に下りて越冬します。

先日森を歩いていたら、林床の落ち葉の上をサッポロマイマイが這っていましたが、その個体も越冬場所を求めて木から下りてきたのでしょう。

また春先には、長い冬眠から覚めたと思われる個体が、やはり林床を這い回っている姿を何度も目にしました。

このように、秋~春にかけては地上にいるサッポロマイマイが、その後どうして木に登るのか?

その疑問に対する一つの考えが、今年発表されました。

それは・・・と言いたいところですが、詳しくはリンク先の記事をお読みください(笑)

ところで、近所の森にはサッポロマイマイの他に、エゾマイマイヒメマイマイという2種の大型カタツムリがいますが、それらはなぜ木に登るようにはならなかったのか、そんなことも気になります。




[PR]

by arisuabu | 2017-10-10 21:25 | 陸・淡水産貝類 | Comments(0)
2017年 09月 26日

エゾマイマイ?

c0286530_18450699.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi
2017年5月7日、せたな町

殻と軟体部が透き通るように白い、エゾマイマイと思われる陸貝。

アキタブキ葉上でかなりの個体を目にしましたが、全て純白でした。

何と神秘的で美しいのでしょうか・・・。

c0286530_18451190.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi
2017年5月7日、せたな町


[PR]

by arisuabu | 2017-09-26 18:56 | 陸・淡水産貝類 | Comments(0)
2015年 08月 15日

ヒメマイマイ

c0286530_17474991.jpg
夏眠中? のヒメマイマイ Ainohelix editha
2015年8月5日、せたな町


この日は浜へは行かず、とある森の中をじっくりと歩きました。

そこにはヒメマイマイの死殻が多く落ちていて、無帯のものから帯が太いものまで様々見られました(写真はどちらも中身入りです)。

帯が太いものは、初めて見たかもしれません。

c0286530_17475148.jpg
帯が太いヒメマイマイ Ainohelix editha
2015年8月5日、せたな町


この帯の太い個体は、何となくヒメマイマイっぽくない雰囲気で、最初に見た時には何だか判らず焦ってしまいました(笑)

・・・実のところ、ちゃんと調べた訳ではないのですが、これ、ヒメマイマイですよね??
[PR]

by arisuabu | 2015-08-15 18:08 | 陸・淡水産貝類 | Comments(0)
2015年 08月 03日

エゾマイマイ

c0286530_73257.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi
2015年7月19日、厚沢部町


霧雨に包まれた森の中で、普段なかなか目にしないエゾマイマイ複数個体と遭遇。

エゾマイマイの場合、濃淡の差はあれ、基本的には殻に帯があります。

c0286530_732823.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi
2015年7月19日、厚沢部町


しかし、この個体の殻には帯が見られず、軟体部も白っぽい感じがします。

ですが、これもきっとエゾマイマイなのでしょうね。
[PR]

by arisuabu | 2015-08-03 07:13 | 陸・淡水産貝類 | Comments(0)
2015年 07月 11日

ヒメマイマイ

c0286530_4571666.jpg
ヒメマイマイ Ainohelix editha
2015年7月1日、厚沢部町

[PR]

by arisuabu | 2015-07-11 05:35 | 陸・淡水産貝類 | Comments(0)
2015年 06月 05日

エゾマイマイ

c0286530_7175220.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi
2015年5月10日、厚沢部町

[PR]

by arisuabu | 2015-06-05 07:19 | 陸・淡水産貝類 | Comments(0)
2014年 12月 02日

エゾマイマイ

c0286530_2110591.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi
2014年9月27日、函館市船見町


西部地区をぶらついている時に見つけた、エゾマイマイ。

何となく、今まで見てきたものよりか、殻高が高いように感じました。

背後の函館山では以前、一般的なサッポロマイマイとは異なり、殻頂が黒くならない個体と出合っているので、この辺りのものはちょっと違うのかもしれません。
[PR]

by arisuabu | 2014-12-02 21:16 | 陸・淡水産貝類 | Comments(2)
2014年 09月 04日

エゾマイマイカブリ

c0286530_21192885.jpg
エゾマイマイ Ezohelix gainesi を捕食する、エゾマイマイカブリ Damaster blaptoides rugipennis
2014年8月3日、厚沢部町新町

c0286530_21193140.jpg
お腹がパンパンに膨らんでいます
2014年8月3日、厚沢部町新町

[PR]

by arisuabu | 2014-09-04 21:22 | 鞘翅目 | Comments(2)
2014年 05月 14日

サッポロマイマイ

c0286530_2013734.jpg
サッポロマイマイ Euhadra brandtii sapporo
2014年5月6日、函館市函館山


周辺から孤立している函館山には、どんな陸貝が棲んでいるのか。

このサッポロマイマイを見ながら、ふと、調べてみたいなと思いました。
[PR]

by arisuabu | 2014-05-14 20:16 | 陸・淡水産貝類 | Comments(2)
2013年 10月 09日

オナジマイマイ科の一種

c0286530_20285089.jpg
ホテイナラタケ Armillaria sinapina ? を食べていたオナジマイマイ科の一種 Bradybaenidae sp.
2013年10月5日、厚沢部町字社の山


ナラタケを探している最中に見つけた、気になるカタツムリ。

初めはこちらではあまり見かけないエゾマイマイかと思いましたが、それであれば薄くても帯があるはず。

しかしこの個体に、帯は見られません。

次に思い付いたのはウスカワマイマイでしたが、それにしては軟体部が透けて見えるほど薄い殻ではありませんし、サイズや殻の形状も異なっているように思えます。

と言うことで、正体不明のカタツムリ。

どなたか判る方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けましたら幸いです。
[PR]

by arisuabu | 2013-10-09 20:48 | 陸・淡水産貝類 | Comments(2)