タグ:キジラミ上科 ( 7 ) タグの人気記事


2013年 07月 04日

クワキジラミの幼虫

c0286530_2117663.jpg
ヤマグワ Morus australis の葉裏にいるクワキジラミ Anomoneura mori の幼虫
2013年7月4日、厚沢部町字上里


ようやく、クワキジラミの幼虫を見つけることが出来ました。

話に聞いていた通り、白くて長いワックスを大量に分泌しています。

付近にヤマグワは多くありましたが、幼虫が見られたのはこの株だけ。

しかも、写真のような小集団が、これを含めて2つしかありませんでした。

幸い近所なので、ちょくちょく様子を見に行こうと思います。
[PR]

by arisuabu | 2013-07-04 21:31 | 半翅目 | Comments(0)
2013年 06月 17日

キジラミ科の一種

c0286530_22302188.jpg
キジラミ科の一種 Psyllidae sp. ♀背面


ウワミズザクラの葉裏にいるキジラミ類の幼虫の様子を見に行った時に、葉表にとまっているのを見つけました。

頭部や胸部の色は異なりますが、以前ヤマウルシで見つけたキジラミに似ているように思います。

c0286530_22302615.jpg
側面

c0286530_22302926.jpg
頭部前面


ちなみにキジラミ類の幼虫ですが、今日見たところ成虫になっていました。

近々、採集しに行こうと思います。
[PR]

by arisuabu | 2013-06-17 22:42 | 半翅目 | Comments(0)
2013年 06月 09日

ヒメキジラミ科の一種

c0286530_2255022.jpg
ヒメキジラミ科の一種 Calophyidae sp. ♀


キハダ Phellodendron amurense の葉裏で見つけた、小さなキジラミ。

触角の形状から、ヒメキジラミ科だと思われました。

「山陰地方のキジラミ図鑑」を見ると、ヒメキジラミ科でキハダをホストとする種はキハダヒメキジラミ1種だけで、頭部や胸部、脚などの色彩は似ていましたが、腹部は異なり(キハダヒメキジラミは緑色)、また、前翅のCu室も特に長くはありませんでした。

そのため、ヒメキジラミ科の一種として、とりあえず掲載しておきます。

c0286530_2255367.jpg
側面


キジラミ類を調べる資料としては、今のところ「山陰地方のキジラミ図鑑」にほぼ頼っている状態です。

他にも良い資料をご存知の方がおられましたら、ご教示頂ければ幸いです。
[PR]

by arisuabu | 2013-06-09 23:30 | 半翅目 | Comments(8)
2013年 06月 07日

キジラミ類の幼虫

c0286530_231446.jpg
ウワミズザクラ Padus grayana 葉裏のキジラミ類の幼虫
2013年6月7日、厚沢部町本町


ウワミズザクラの葉裏に、白い蝋物質を尾端に付けたキジラミ類の幼虫が群れていました。

ウワミズザクラをホストとするキジラミには、ウワミズザクラキジラミがいますが、これがその幼虫でしょうか?

あちらこちらでテントウムシ科の幼虫に捕食されている光景が見られましたが、無事成虫まで育って欲しいです。

c0286530_2314719.jpg
幼虫アップ
2013年6月7日、厚沢部町本町

[PR]

by arisuabu | 2013-06-07 23:17 | 半翅目 | Comments(0)
2013年 06月 07日

クロトガリキジラミ

c0286530_22302191.jpg
クロトガリキジラミ Trioza nigra ♂
2013年6月6日、厚沢部町土橋自然観察教育林


ツルウメモドキの葉裏で見つけました。

全然良くない写真ですが、見つけた記録としてとりあえず載せておきます。

本種のホストは、エゴノキとのこと。

エゴノキは樹木見本林に数個体植栽されているので、そこで発生しているのかもしれません。

今週末にでも、確認しに行きたいと思います。
[PR]

by arisuabu | 2013-06-07 22:39 | 半翅目 | Comments(0)
2013年 06月 06日

ヤマウルシにいたキジラミ

c0286530_19572937.jpg
ヤマウルシ Toxicodendron trichocarpum 葉上に静止するキジラミ科の一種 Psyllidae sp. ♀
2013年6月5日、厚沢部町本町


ヤマウルシ葉上で、2種目となるキジラミ類を見つけました。

キジラミ類に興味を持つきっかけとなった「山陰地方のキジラミ図鑑」を見てみると、ヤマウルシをホストとする種はセグロヒメキジラミ1種だけでしたが、それではありません。

体色や額錐の形状からすると、 Psylla 属の種のように見えるのですが、どうでしょうか・・・。

c0286530_19573333.jpg
背面

c0286530_19573684.jpg
側面

c0286530_19573857.jpg
頭部前面

[PR]

by arisuabu | 2013-06-06 20:06 | 半翅目 | Comments(0)
2013年 06月 04日

ヤツデキジラミ

c0286530_23131853.jpg
ヤツデキジラミ Cacopsylla fatsiae ♀
2013年6月4日、厚沢部町字上里


今日は「ムシの日」。

なので代休を取り、しばらく前から気になっていたため急遽今年のテーマとすることに決めたキジラミ類を、集中して探してみました。

が、結果はヤツデキジラミ1頭だけという、何とも悲惨な結果に・・・。

これから先が思いやられる出だしとなってしまいましたが、とりあえず今後も頑張って探していきたいと思います。

ちなみに、掲載した写真のヤツデキジラミは、全てタラノキ Aralia elata で発見しました。

c0286530_23132813.jpg
ヤツデキジラミ Cacopsylla fatsiae ♀
2013年5月26日、厚沢部町赤沼町

c0286530_23133131.jpg
ヤツデキジラミ Cacopsylla fatsiae ♀
2013年6月2日、厚沢部町字上里

[PR]

by arisuabu | 2013-06-04 23:23 | 半翅目 | Comments(2)