タグ:コガネムシ科 ( 3 ) タグの人気記事


2015年 10月 26日

オオモンツチバチ

c0286530_22182412.jpg
オオモンツチバチ Scolia historionica japonica
2015年9月19日、江差町

足元に大型の蜂がいたので見ていたら、みるみる砂に潜っていったので驚いてしまいました(写真の個体に砂が付着しているのは、潜っていたのを引っ張り出したためです)。

ハリガネムシに寄生されたカマキリが水辺に誘導されるように、このハチも何かに寄生されてそのような行動をしているのかと思ってしまいましたが、調べてみると本種の♀は地中にいるコガネムシ類の幼虫に産卵するため、潜るのは普通のことのようでした。

地中にいる幼虫の存在を地表から感知するとは、何だか凄い能力です。


[PR]

by arisuabu | 2015-10-26 07:37 | 膜翅目 | Comments(0)
2015年 08月 17日

アオカナブン

c0286530_7222032.jpg
アオカナブン Rhomborhina (Rhomborhina) unicolor unicolor
2015年8月5日、せたな町


ミズナラの樹液を、夢中で舐めていました。

c0286530_7222215.jpg
同個体
2015年8月5日、せたな町

[PR]

by arisuabu | 2015-08-17 07:24 | 鞘翅目 | Comments(2)
2014年 07月 26日

アオカナブン

c0286530_20315766.jpg
アオカナブン Rhomborhina (Rhomborhina) unicolor unicolor
2014年7月20日、江差町鯎川町


ヒグラシがとまっていたハルニレには少しですが樹液が出ている部分があり、スジクワガタ♀とアオカナブンが1頭ずつ来ていました。

スジクワガタの方は、ヒグラシ撮影中に見えなくなってしまいましたが、アオカナブンは誰にも邪魔されることなく、ずっと樹液を貪っていました。
[PR]

by arisuabu | 2014-07-26 20:44 | 鞘翅目 | Comments(0)