タグ:シソ科 ( 3 ) タグの人気記事


2015年 09月 10日

ハッカハムシ

c0286530_06591661.jpg
シロネ Lycopus lucidus 上のハッカハムシ Chrysolina exanthematica ペア1
2015年8月16日、せたな町

近所ではこの色しか見ませんが、初めて青色の個体に出合うことが出来ました。

とても綺麗で、大感激。

教えてくださった、いつもお世話になっている札幌の学芸員さん、ありがとうございました。

c0286530_06591950.jpg
シロネ Lycopus lucidus 上のハッカハムシ Chrysolina exanthematica ペア2
2015年8月16日、せたな町



[PR]

by arisuabu | 2015-09-10 07:21 | 鞘翅目 | Comments(0)
2014年 05月 17日

ニシキゴロモ

c0286530_21331788.jpg
ニシキゴロモ Ajuga yesoensis
2014年5月10日、厚沢部町字滝野

[PR]

by arisuabu | 2014-05-17 21:34 | 植物 | Comments(0)
2014年 01月 04日

チョウセンカマキリの卵鞘

c0286530_2383115.jpg
チョウセンカマキリ Tenodera angustipennis の卵鞘1
2014年1月1日、埼玉県さいたま市緑区

c0286530_2383443.jpg
チョウセンカマキリ Tenodera angustipennis の卵鞘1
2014年1月1日、埼玉県さいたま市緑区


今回の帰省で見たかったものの一つに、北海道に分布する種以外のカマキリ類の卵鞘がありました。

「埼玉県昆虫誌I」を見ると、埼玉県にはハラビロカマキリ、ウスバカマキリ、コカマキリ、チョウセンカマキリ、オオカマキリの5種が生息していて、僕がフィールドとしている見沼田んぼでは、ウスバカマキリを除く4種が記録されていました。

なので、フィールドをウロウロしながら気にしていたら、道路沿いの小枝に産み付けられた細長い卵鞘を発見。

帰宅後に調べたところ、卵鞘の形状や産卵場所から、チョウセンカマキリのものと判明しました。

卵鞘が見られたのは結局この1ヶ所だけでしたが、幾つも見られたので、十分満足することが出来ました。

c0286530_2384433.jpg
チョウセンカマキリ Tenodera angustipennis の卵鞘2
(2~4までは、クサギ Clerodendrum trichotomum に産卵されていました)
2014年1月1日、埼玉県さいたま市緑区

c0286530_2385162.jpg
チョウセンカマキリ Tenodera angustipennis の卵鞘3
2014年1月1日、埼玉県さいたま市緑区

c0286530_2385479.jpg
チョウセンカマキリ Tenodera angustipennis の卵鞘4
2014年1月1日、埼玉県さいたま市緑区

[PR]

by arisuabu | 2014-01-04 23:12 | 蟷螂目 | Comments(2)