タグ:シャクガ科 ( 17 ) タグの人気記事


2017年 06月 04日

トビモンオオエダシャク

c0286530_20065223.jpg
トビモンオオエダシャク Biston robustus robustus
2017年4月21日、厚沢部町

今日は「虫の日」でしたが、一日雨でどこにも行けませんでした・・・。

c0286530_20065823.jpg
トビモンオオエダシャク Biston robustus robustus
2017年4月21日、厚沢部町


[PR]

by arisuabu | 2017-06-04 20:10 | 鱗翅目 | Comments(0)
2017年 02月 16日

トビスジヒメナミシャク

c0286530_17403775.jpg
トビスジヒメナミシャク Orthonama obstipata
2017年1月2日、埼玉県さいたま市

越冬シジミチョウ類を探して林縁を歩いていた時に、足元から飛び出した小さなシャクガ。

自分で調べた時には判らなかったので、ある掲示板で質問したところ、蛾に詳しいKさんからトビスジヒメナミシャクの♂であるとのご教示を頂きました(Kさん、ありがとうございました)。

本種はほぼ全世界に分布するようで、そういったものが判らなかったのは、まったくもって恥ずかしい限りでした・・・。

撮影した1月というのは本種の発生時期からは外れていますが、発生後期の生き残りだったのでしょうか?


[PR]

by arisuabu | 2017-02-16 20:12 | 鱗翅目 | Comments(2)
2015年 07月 09日

オオアヤシャクの幼虫

c0286530_2038530.jpg
キタコブシ Magnolia kobus var. borealis にいたオオアヤシャク Pachista superans の幼虫
2015年6月21日、厚沢部町


去年初めて見た幼虫に、今年も出合いました。

相変わらず、熱心にお祈りを捧げていました。
[PR]

by arisuabu | 2015-07-09 20:43 | 鱗翅目 | Comments(0)
2015年 06月 28日

キマダラツバメエダシャク

c0286530_655838.jpg
キマダラツバメエダシャク Thinopteryx crocoptera striolata
2015年6月13日、厚沢部町


ツルアジサイの葉にとまっていた、初見の巨大シャクガ。

幼虫は、ブドウ類の葉を食べるということです。
[PR]

by arisuabu | 2015-06-28 07:00 | 鱗翅目 | Comments(0)
2015年 02月 08日

クロテンフユシャク

c0286530_18392444.jpg
クロテンフユシャク Inurois membranaria
2015年1月4日、埼玉県さいたま市見沼区


本種は「寒さ」によって、2種に分かれつつあるフユシャクだそうです(詳しくはこちら)。

現在、日本産フユシャク類は35種が数えられていますが、新たな種が加わる日がいつか来るようです。

c0286530_1839258.jpg
Inurois sp. ♀
2015年1月4日、埼玉県さいたま市見沼区


こちらは♂の近くで見つけました。

クロテンフユシャクかもしれませんが、ウスバフユシャクと外見で区別することは困難なので、単独で見つけた場合には「sp.」にしておいた方が無難ですね。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-08 19:26 | 鱗翅目 | Comments(2)
2015年 02月 07日

シロオビフユシャク

c0286530_20462424.jpg
シロオビフユシャク Alsophila japonensis
2014年12月29日、埼玉県さいたま市浦和区


帰省して最初に見つけた虫。

蛾を撮るのはすごく久しぶりでした。

こうして見ると、蛾はやはり美しいですね。

c0286530_20462795.jpg
同個体
2014年12月29日、埼玉県さいたま市浦和区


本州の場合はクロバネフユシャクとユキムカエフユシャク、北海道の場合はユキムカエフユシャクと、どちらの地域にも似ている種が(時に同所的に)生息しているので、同定の際には少しだけ注意が必要だと思われます。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-07 20:54 | 鱗翅目 | Comments(4)
2014年 07月 24日

オオアヤシャク

c0286530_2010533.jpg
オオアヤシャク Pachista superans
2014年7月15日、厚沢部町本町


あの幼虫が、こんなにシックな成虫になるなんて、誰が想像出来るでしょうか?
[PR]

by arisuabu | 2014-07-24 20:20 | 鱗翅目 | Comments(0)
2014年 07月 03日

オオアヤシャクの幼虫

c0286530_21362818.jpg
オオアヤシャク Pachista superans の幼虫
2014年6月28日、厚沢部町字上里


キタコブシ Magnolia kobus var. borealis の葉上で、熱心にお祈りしている幼虫を見つけました。

初めはシャチホコガ類の幼虫かと思いましたが、ホストを頼りに調べた結果、シャクガ科のオオアヤシャクの幼虫であることが判りました。

さて、幼虫をよくよく見ると、体の横にある白線を境に、体色が異なっていることに気付きます。

背中側は光を反射する葉の色、お腹側は光が透けた葉の色に似ているのではないでしょうか。

こうして色を使い分けることで、上空や地上にいる捕食者の目から逃れているのだと思います。
[PR]

by arisuabu | 2014-07-03 22:07 | 鱗翅目 | Comments(0)
2013年 04月 27日

ヒゲマダラエダシャク

c0286530_22294864.jpg
ヒゲマダラエダシャク Cryptochorina amphidasyaria
2013年4月27日、厚沢部町本町


先程、久しぶりの外灯回りに行ったら、初見の大型シャクガに出合いました!

春に現れる大型シャクガはトビモンオオエダシャクだけだと思っていましたが、こんな種もいたんですね。

和名通り、ヒゲ(触角)がまだらになっています。

幼虫はカバノキ科(サワシバ)やブナ科(ミズナラ、カシワ、ブナ)、シナノキ科(オオバボダイジュ、シナノキ)、クルミ科、カエデ科など、色々な樹木の葉を食べるようです。
[PR]

by arisuabu | 2013-04-27 22:31 | 鱗翅目 | Comments(0)
2013年 04月 17日

ミドリアキナミシャク

c0286530_20415885.jpg
ミドリアキナミシャク Epirrita viridipurpurescens
2012年10月31日、厚沢部町本町

[PR]

by arisuabu | 2013-04-17 20:43 | 鱗翅目 | Comments(2)