タグ:セセリチョウ科 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 03月 08日

ダイミョウセセリ

c0286530_7422987.jpg
ダイミョウセセリ Daimio tethys tethys
撮影日・撮影地は非公開


北海道~九州に分布し、道内では渡島半島の日本海側で見られます。

北海道ではだいぶ珍しいようなので、分布地域に住んでいるとはいっても見る機会は無いのだろうなと思いながらも、実は密かに気にはしていました。

そして、全く意識していない時に突然、目の前に現れてくれました。

c0286530_7423129.jpg
同個体
撮影日・撮影地は非公開

c0286530_7423387.jpg
幼虫の食草であるオニドコロ Dioscorea tokoro ?にとまる同個体
撮影日・撮影地は非公開


この個体は、近付くこちらに気付いて飛び立ってしまっても、オニドコロらしきツル植物の周りから離れることはありませんでした。

そのため、産卵するのではないかと思ってずっと見ていましたが、食草の葉にとまったのは1回だけで、あとはシダ類の葉にとまるのみ。

そしていい加減こちらが嫌になったのか、遂にどこかへ行ってしまいました。

発見場所にはオニドコロらしきツル植物が結構見られたので、後日幼虫も探してみましたが、空振りに終わりました。

幼虫は葉の一部を綴り合わせた特徴的な巣を作り、僕の地元では道路沿いのフェンスに絡んでいるヤマノイモなどでよく見られました。

懐かしいあの巣をまた見たいので、今年も探してみようと思います。
[PR]

by arisuabu | 2015-03-08 17:27 | 鱗翅目 | Comments(2)
2015年 03月 04日

ミヤマセセリ

c0286530_195977.jpg
ミヤマセセリ Erynnis montanus
2014年5月11日、江差町


春にのみ発生する、セセリチョウの仲間。

江別に住んでいた時は馴染みのある蝶でしたが、こちらに来てからは1度も見たことがありませんでした。

去年、偶然にもそこそこの個体数が見られる場所を見つけたので、今年もシーズンになったら撮影しに行きたいと思っています。

c0286530_1951289.jpg
同個体
2014年5月11日、江差町

c0286530_1951447.jpg
同個体
2014年5月11日、江差町


この♀はほとんど逃げず、撮影にとても協力的でした。

c0286530_19123323.jpg
ミヤマセセリ Erynnis montanus ♂ 1
2014年5月11日、江差町

c0286530_1951651.jpg
ミヤマセセリ Erynnis montanus ♂ 2
2014年5月11日、江差町

[PR]

by arisuabu | 2015-03-04 20:03 | 鱗翅目 | Comments(4)