タグ:トウダイグサ科 ( 2 ) タグの人気記事


2016年 09月 26日

オオアブラギリ(シナアブラギリ)

c0286530_19085779.jpg
オオアブラギリ(シナアブラギリ) Vernicia fordii
2016年8月31日、上ノ国町

松前での収穫が陶片サザエしか無かったので、帰りに上ノ国の浜に立ち寄りました。

そこで、長い間見たいと思っていた南方系種子の一つであるオオアブラギリ(シナアブラギリ)に、初めて出合うことが出来ました。

この種子は、「sea amberを探して」のユキさんが去年拾われていますし、えりも町に漂着した記録もあります。

そのため本種は、北海道で出合える南方系種子のうち、ココヤシゴバンノアシに次いで多いのではないかと思っています。

今回見つけたのは残念ながら割れていたので、次はぜひ完品を拾いたいところです。


[PR]

by arisuabu | 2016-09-26 21:07 | ビーチコーミング | Comments(2)
2015年 02月 06日

サトクダマキモドキ

c0286530_22343856.jpg
アカメガシワ Mallotus japonicus 葉上の、サトクダマキモドキ Holochlora japonica
2014年9月15日、埼玉県さいたま市緑区見沼


道路沿いに生えているアカメガシワの横を通り過ぎた瞬間、何となく違和感を感じました。

そこで、引き返して違和感を感じた辺りをしげしげと見たところ、発見したのがこのサトクダマキモドキ。

名前は知っていましたが、見たのはこの時が初めてでした。

c0286530_22344173.jpg
周りの穴は後食痕でしょうか?
2014年9月15日、埼玉県さいたま市緑区見沼

c0286530_22344480.jpg
逃げた先で触角のお手入れ
2014年9月15日、埼玉県さいたま市緑区見沼


かつては嫌いだった直翅類も、今ではすっかり好きなグループに。

去年はビーチコの副産物で、長いこと見たいと思っていたノミバッタを見ることが出来ましたし、ヤマトマダラバッタの健在も確認することが出来ました。

また、ちょっと面白い出合いもあり、これについては今年、もう少し詳しく調査する予定です。

それに、図鑑では北海道にも分布することになっている、アシグロツユムシやコノシタウマも探してみたい・・・。

去年はちょっと海に行き過ぎたと思っているので、今年は森にもちゃんと行こうと思います(と言いつつ、今日も海に行って、イルカの頭骨をゲットしたのでした)。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-06 22:41 | 直翅目 | Comments(13)