タグ:ドクガ科 ( 5 ) タグの人気記事


2014年 08月 14日

カシワマイマイ

c0286530_7152437.jpg
カシワマイマイ Lymantria mathura aurora
2014年8月6日、厚沢部町字上の山

[PR]

by arisuabu | 2014-08-14 07:15 | 鱗翅目 | Comments(0)
2014年 08月 05日

ドクガ

c0286530_21263067.jpg
ドクガ Artaxa subflava
2014年7月29日、厚沢部町新町


今年、海岸部を中心に幼虫が大発生して話題になったドクガ。

僕の周りでは、それほど幼虫を見ることはありませんでした。

ところが2週間ほど前から、夜になると外灯に無数の成虫が集まるようになりました。

どうやら気付かなかっただけで、この付近でも結構な幼虫の発生があったようです。

それにしても、幼虫であれば見つけたその場所に近付かなければほぼ被害は免れますが、自由に飛び回る成虫はどこで遭遇するか分からないため、非常に厄介。

明かりに集まってくるので外灯付近はもちろんのこと、アパートの廊下や玄関先、コンビニ店内にも複数の個体が入り込んでいるのでおちおち買い物にも行けず、しまいには夜はほとんど出歩かなくなってしまいました。

最近は見かける成虫の数が減ってきていますが、まだしばらくは、用心に用心を重ねて過ごそうと思っています。
[PR]

by arisuabu | 2014-08-05 21:34 | 鱗翅目 | Comments(2)
2014年 06月 30日

ドクガの幼虫

c0286530_2150285.jpg
ドクガ Artaxa subflava 幼虫
2014年6月23日、厚沢部町新町


現在、道内各地で大発生して話題になっているドクガの幼虫。

僕の住んでいるところでは、近所のグミ類で2~3頭の幼虫を見つけただけですが、浜歩きで海に行くと、オオイタドリとハマナスを筆頭に、様々な植物を貪り食っている姿が至る所で見られます。

c0286530_21503185.jpg
ドクガ Artaxa subflava 幼虫
2014年6月28日、厚沢部町新町

c0286530_21503466.jpg
ドクガ Artaxa subflava 幼虫
2014年6月28日、厚沢部町新町


幼虫には毒針毛があり、触れると酷くかぶれるので、十分に注意したいところです。
[PR]

by arisuabu | 2014-06-30 22:22 | 鱗翅目 | Comments(2)
2013年 08月 26日

カシワマイマイ

c0286530_2101250.jpg
カシワマイマイ Lymantria mathura aurora ♀
2013年8月25日、厚沢部町本町


今年、札幌などで大発生しているという話題の蛾。

2~3年前には、帯広方面でも大発生してニュースになっていました。

こちらでは、クスサンの大発生はありましたが、本種は今のところありません。
[PR]

by arisuabu | 2013-08-26 21:07 | 鱗翅目 | Comments(2)
2013年 03月 12日

リンゴドクガ

c0286530_2142426.jpg
リンゴドクガ Calliteara pseudabietis ♂
2012年6月7日、厚沢部町本町


リンゴケンモン同様、本種も幼虫はリンゴやナシなどのバラ科植物を食べるほか、ヤナギ科やブナ科、カエデ科なども食べるそうです。

幼虫は、レモンイエローの長毛に覆われるとても綺麗なもので、「イモムシハンドブック」(安田守著、文一総合出版刊)の表紙を飾る幼虫の一つとしても使われています。

幼虫は過去に一度、薄い色のものしか見たことが無いので、綺麗な色の個体に出合いたいです。
[PR]

by arisuabu | 2013-03-12 22:03 | 鱗翅目 | Comments(2)