タグ:バラ科 ( 19 ) タグの人気記事


2017年 05月 23日

ゴマフボクトウ?

c0286530_23425625.jpg
ナナカマド Sorbus commixta の根元に溜まった、ゴマフボクトウ Zeuzera multistrigata ? の糞
2017年4月12日、厚沢部町

この記事から2年とちょっと経ちましたが、ようやく北海道でボクトウガ類の糞を目にすることが出来ました。

糞があったのはナナカマドの根元で、写真には写っていませんが反対側にももう一つ、穿入孔と糞がありました。

c0286530_23430211.jpg
穿入孔と糞
2017年4月12日、厚沢部町

2015年に刊行され、最近になってようやく購入した「北海道の蝶と蛾」(堀繁久・桜井正俊著、北海道新聞社刊)によると、北海道で記録されているボクトウガ類は、オオボクトウ、ボクトウガ、ゴマフボクトウ、ハイイロボクトウの4種。

このうち、イネ科のヨシを寄主とするハイイロボクトウを除く3種のどれかが穿入している幼虫の正体だと思われますが、手元には寄主に関する資料がほとんど無く、ネットで探してもあまり見つけられないため、確定出来ずにいます。

ただ、オオボクトウとボクトウガは、樹幹から樹液を滲出させてそれを目当てに集まってくる昆虫を捕食するという生態が知られていますし、樹液と混ざった糞を排出するということなので、今回のには当てはまらないような気がします。

残るゴマフボクトウは、様々な樹木を寄主とし、穿入孔から排出された糞が地上に積もるということなので、状況的には合うように思われました。

そのため、暫定的にゴマフボクトウとして記録しておきます。

羽化する個体に出合うのは無理だと思いますが、一応今後も注意して見ていきたいと思います。


[PR]

by arisuabu | 2017-05-23 23:53 | 鱗翅目 | Comments(0)
2015年 06月 17日

クマイチゴ

c0286530_20183951.jpg
クマイチゴ Rubus crataegifolius
2015年6月3日、厚沢部町

[PR]

by arisuabu | 2015-06-17 20:25 | 植物 | Comments(0)
2014年 04月 27日

松前

c0286530_22334946.jpg
ソメイヨシノ Cerasus x yedoensis
2014年4月27日、松前町松城


知り合いの方が松前へ行くというので、ご一緒させてもらいました。

桜はぼちぼち咲いていましたが、満開になっているのは少なく、見頃はまだもうちょっと先といった感じ。

しかし、松前をゆっくりと回るのは初めてだったので、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

連れて行って下さったUさん、本当にありがとうございました!
[PR]

by arisuabu | 2014-04-27 22:45 | 日常 | Comments(2)
2014年 03月 14日

久々のメニュー追加!

c0286530_21514741.jpg
エゾユキウサギ Lepus timidus ainu に食べられた、ナワシロイチゴ Rubus parvifolius
2014年3月12日、厚沢部町赤沼町


僕自身食べることが好きなせいか、生き物が何を食べているのかということにとても興味があり、野外で食事風景や食痕などを見つけた際には、極力記録するようにしています。

なかでも、雪上に残されたエゾユキウサギの足跡を辿って食餌植物を記録することは面白く、江別にいた時から今に至るまで続いています。

厚沢部に来てからは、9科12種の食餌植物を記録していましたが、数年ぶりにナワシロイチゴという新メニューを追加することが出来ました。

また、ナワシロイチゴが属するバラ科は今まで記録の無い科だったので、さらに嬉しく思いました。

c0286530_21515199.jpg
エゾユキウサギ Lepus timidus ainu に食べられた、ナワシロイチゴ Rubus parvifolius
2014年3月12日、厚沢部町赤沼町

[PR]

by arisuabu | 2014-03-14 22:04 | 哺乳類 | Comments(0)
2014年 03月 01日

ヒヨドリ

c0286530_20323864.jpg
ヒヨドリ Hypsipetes amaurotis amaurotis
2014年3月1日、厚沢部町新町


以前、近所の林道で初めて見たベニシタン

その後注意していると、何とアパートのすぐ近くにある花壇にも植えられていることに気付きました。

今日、その前を通りかかった時に、1羽のヒヨドリが舞い降りてきて、果実をついばみ始めました。

あの林道で四方に勢いよく枝を伸ばしていた個体も、こうしたところから種子が運ばれていったのだろうなぁと感慨深く思いながら、シャッターを切りました。

c0286530_20324052.jpg
ベニシタン Cotoneaster horizontalis の果実を咥える同個体
2014年3月1日、厚沢部町新町

[PR]

by arisuabu | 2014-03-01 20:48 | 鳥類 | Comments(2)
2014年 02月 26日

アラゲオオヒラタカメムシ

c0286530_8504641.jpg
アラゲオオヒラタカメムシ Mezira subsetosa
2013年6月3日、厚沢部町土橋自然観察教育林


オオマダラコクヌストを採集した、ナナカマドの立ち枯れ木で見つけました。

ヒラタカメムシ類は形態がカッコいいので、好きなグループの一つです。

c0286530_8505041.jpg
アラゲオオヒラタカメムシ Mezira subsetosa
2013年6月3日、厚沢部町土橋自然観察教育林

[PR]

by arisuabu | 2014-02-26 09:01 | 半翅目 | Comments(0)
2014年 02月 07日

ナワシロイチゴ

c0286530_18455946.jpg
ナワシロイチゴ Rubus parvifolius
2013年8月4日、厚沢部町本町

c0286530_1846131.jpg
集合果
2013年8月4日、厚沢部町本町

[PR]

by arisuabu | 2014-02-07 18:50 | 植物 | Comments(2)
2014年 01月 12日

冬鳥のこと

c0286530_22592168.jpg
たっぷり残っている、ナナカマド Sorbus commixta のナシ状果
2014年1月12日、厚沢部町新町


あまり出歩いていないからなのか、それともそもそも入りが悪いのか、どちらなのかは分かりかねますが、今冬は冬鳥の姿をほとんど見ません。

これまでに見た冬鳥といえば、シーズン初めのベニヒワと、厚沢部川上空を時々飛んでいるオジロワシくらいのもの。

町中でも見られるツグミも、まだ鳴き声すら聞いていません。

今年は樹木の実の生りが良く、街路樹のナナカマドもそれは同様ですが、ほとんどがまだ食べられずに残っています。

これからに期待するしかありませんが、今のところは寂しい限りの、冬鳥状況です・・・。
[PR]

by arisuabu | 2014-01-12 23:46 | 日常 | Comments(0)
2013年 10月 07日

ノイバラ

c0286530_2230257.jpg
ノイバラ Rosa multiflora の偽果
2013年10月6日、厚沢部町赤沼町

[PR]

by arisuabu | 2013-10-07 22:31 | 植物 | Comments(0)
2013年 07月 22日

ヒグラシ

c0286530_20133597.jpg
ヒグラシ Tanna japonensis japonensis ♀
2013年7月21日、江差町逆川公園


昨日は会社の車を借りて、江差町の逆川公園へヒグラシの撮影に行ってきました。

ここでは過去に多くの個体を確認しているので今回も楽勝と思ったのですが、現地に到着して耳を澄ませると、ヒグラシの鳴き声が全く聞こえてきません。

「・・・あれ? おかしいなぁ・・・」と思いながらも、探せば見つかるだろうと植樹されたサクラを1本1本丁寧に見て回りましたが、本当に全然いません。

「こんなはずでは・・・」と絶望しかけた時、無遠慮に近付いたサクラの幹に、1頭のヒグラシが静止しているのが目に留まりました。

こういう場合、大抵は気付いた直後に飛んで逃げられてしまうのがオチですが、この時は運が良かったのか、ヒグラシはそのままの状態でいてくれました。

ホッと胸をなでおろしながら、今度は注意深く近付いていって撮影し、その後無事にゲット。

久しぶりに見ましたが、ヒグラシの体に散りばめられた色々な緑色はやはりとても美しく、いつまでも眺めていたくなる魅力があります。

結局最後まで、この1頭以外は見つかりませんでしたが、一応撮影出来たので、当初の目的は達成したと言えます。

しかし欲を言えば、もっと色々な個体を色々な角度で撮りたかったので、可能であればまたチャレンジしたいと思います。

c0286530_2013379.jpg
ヒグラシ Tanna japonensis japonensis ♀
翅も薄い緑色をしているのですが、写真では表せませんでした・・・

c0286530_20134031.jpg
複眼の深い緑色が、とても綺麗です

[PR]

by arisuabu | 2013-07-22 21:21 | 半翅目 | Comments(2)