タグ:フクギ科 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 10月 12日

マンゴスチン

c0286530_12101197.jpg
マンゴスチン Garcinia mangostana
2015年8月29日、長万部町

パンギノキの次に見つけたのは、カチカチに硬くなったマンゴスチンの果実。

初めて出合ったのは江差の浜で、あれからだいぶ経つよなぁと懐かしく思いましたが、記事を見返すと実際には去年のこと

もっと昔だと感じていただけに、何だかショックを受けました・・・。


[PR]

by arisuabu | 2015-10-12 06:37 | ビーチコーミング | Comments(2)
2014年 06月 22日

マンゴスチン

c0286530_20491939.jpg
柳崎の浜
2014年6月18日、江差町柳崎町


天気が悪い日が続いたので、2週間ぶりの浜歩き。

歩いたのは、3ヶ月ぶりとなる江差町は柳崎町~田沢町までの浜でした。

浜に出てすぐ、漂着物ラインでタマネギのような物体を見つけました。

時々、近場で捨てられたと思われる野菜や果物が打ち上がっていることがあるので、これもそうかと思って通り過ぎようとしました。

しかし、よくよく見てみると、果物らしいことは判ったのですが、種類がさっぱり思いつきません。

気になったので、手に取ってみてビックリ。

その物体は、まるで木で作ったかのようにカチカチだったのです。

硬さに驚きながら見てみると、上側は特に気になるようなところはありませんでしたが、下側に花のような形をした柱頭の跡がありました。

c0286530_20492690.jpg
上側
2014年6月18日、江差町柳崎町

c0286530_20492945.jpg
下側
2014年6月18日、江差町柳崎町


帰宅後に調べたところ、この物体は東南アジア原産で「果物の女王」と称される、マンゴスチンの果実であることが判りました。

c0286530_2049222.jpg
マンゴスチン Garcinia mangostana
2014年6月18日、江差町柳崎町


今回見つけたのは、長期漂流を物語るエボシガイ類やコケムシ類が付着していないことから、もしかしたら原産地から流されてきたものではないかもしれません。

そうだとしても、熱帯由来の漂着物というのは、嬉しくなるものなのです。



[PR]

by arisuabu | 2014-06-22 22:12 | ビーチコーミング | Comments(0)