タグ:マイルカ科 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 05月 10日

カマイルカ?

c0286530_16252582.jpg
カマイルカ Lagenorhynchus obliquidens
2015年4月25日、撮影地は非公開


ガラス玉墓場探索終了後、オレンジ浮きが沢山打ち上がっていたという浜へ移動しました。

しかし、波にさらわれてしまったのか、見つけたオレンジ浮きはごく僅か。

ややガッカリしましたが、ほぼ白骨化したイルカ類の頭骨との出合いに慰められました。

形状からすると、カマイルカが最も似ているように感じました。
[PR]

by arisuabu | 2015-05-10 18:47 | ビーチコーミング | Comments(2)
2015年 02月 19日

カマイルカ?

c0286530_1919656.jpg
カマイルカ Lagenorhynchus obliquidens
2015年2月7日、江差町水堀町


2月だというのに路上にほとんど雪が無いので、この日は自転車に乗って江差町は五厘沢方面の浜に出かけました。

汀に点々といるサクラマス狙いの釣り人を横目で見ながら歩いていると、ほぼ白骨化したイルカ類の死体を発見。

近場の浜を歩き始めて4年以上ですが、イルカ類の死体を見つけたのは初めてでした。

c0286530_1919887.jpg
2015年2月7日、江差町水堀町


死体は頭部から腰椎まではありましたが、尾椎や胸鰭はありませんでした。

そして頭部は、持参していた手提げ袋に十分入る大きさでしたが、問題は胴体から外せるのかということ。

試しにぐりぐりと動かしてみたら、嬉しいことにあっさりと外れました。

しかし、頭骨にしてはやけに重いので何だろうと思ったら、どうも脳がまだしっかりと残っている様子。

暖かくなったらこれも、虫たちの力を借りて綺麗にしてもらおうと思います。

c0286530_19191010.jpg
頭部
2015年2月7日、江差町水堀町


さて、イルカ類の頭骨は、これまでに2種(ネズミイルカ?イシイルカ?)を得ていますが、今回のものにはそれらには見られなかった立派な歯が揃っています。

現段階では細部が確認出来ないので、綺麗な状態になったら改めて調べたいですが、大まかな形と歯の雰囲気から、北海道では比較的多く漂着するというカマイルカではないかと思われました。
[PR]

by arisuabu | 2015-02-19 21:18 | ビーチコーミング | Comments(8)