タグ:寿都町 ( 9 ) タグの人気記事


2017年 06月 24日

七福神を乗せた船

c0286530_19591356.jpg
2017年4月30日、寿都町

裏側に、もう3人がいます。

「こんなのが拾えるなんて縁起が良い! これは何か良いモノが拾えるに違いない!」と思いましたが、これ以外何も拾えませんでした。

まぁ、これが良いモノだったということにしておきましょう(笑)


[PR]

by arisuabu | 2017-06-24 21:21 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 12月 13日

ガラス玉

c0286530_21205515.jpg
2016年10月23日、寿都町

今季3度目の蘭越・寿都アオイガイ探索でしたが、この時も欠片すら見当たらず・・・。

これを最後に、今年のアオイガイは諦め、探索終了としました。


[PR]

by arisuabu | 2016-12-13 19:45 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 11月 24日

イタヤガイ

c0286530_18180711.jpg
イタヤガイ Pecten albicans
2016年10月15日、寿都町

アオイガイを求め、蘭越を歩いてからの寿都でしたが、ここでも見つからず。

小さなイタヤガイがあり、何も収穫が無いのは寂しいからと、つい手が出ました。

この日は、以前にプチビーチコ展をやったイベントが島牧で開催されるため、日本海側を通って戻り、ちょっと覗いて行くことにしました。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-24 18:30 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 07月 24日

チャンギの駒

c0286530_21234365.jpg
2016年6月12日、寿都町

最初は中国のボードゲーム類の駒かと思いましたが、調べたら朝鮮半島の将棋「チャンギ」の駒であることが判りました。

c0286530_21241364.jpg
2016年6月12日、寿都町(左)とせたな町(右)で採集

この日は、寿都とせたなの2ヶ所で1個ずつ拾うことが出来ました。

しかもどちらも、将棋で言うと「王将」に当たるモノ。

同じゲームの駒を一日に2個拾うのも珍しいですが、その両方が勝敗を決する重要なモノというのは、凄い偶然でした。


[PR]

by arisuabu | 2016-07-24 18:30 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 04月 07日

アルミ製浮き

c0286530_23090708.jpg
2016年4月2日、寿都町

半ば砂に埋もれていたのを、引っ張り出して撮影。

見つけたのは車まであとちょっとという場所だったので、ついつい回収してしまいました。


[PR]

by arisuabu | 2016-04-07 20:06 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 04月 06日

モスソガイ

c0286530_23083869.jpg
モスソガイ Volutharpa ampullacea perryi
2016年4月2日、寿都町

大量のオカメブンブクに1個だけ交じっていた、見慣れぬ巻貝。

殻はとても薄く、注意しなければすぐ壊してしまいそうでした。

貝を調べる時にはいつもお世話になっている、sidatamiさんの「北の貝の標本箱」で調べたところ、茶色い殻皮がすっかり剥がれてしまったモスソガイだろうと思われました。

本種は潮間帯~水深10mの砂泥底に生息し、食用にされるとのこと。

主な産地は東北や北海道ということなので、スーパーの鮮魚コーナーを覗いたら、もしかしたら見られるかもしれません。

そして、ちょっと言い辛くて聞いたことの無い「モスソ」というのは、漢字では「裳裾」と書き、殻から大きくはみ出る軟体が、衣服の裾を引きずっているように見えることから名付けられたそうです。

c0286530_20304320.jpg
モスソガイ Volutharpa ampullacea perryi
殻高50mm、殻幅38mm
2016年4月2日、寿都町で採集


[PR]

by arisuabu | 2016-04-06 20:49 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 04月 05日

オカメ祭り

c0286530_23073824.jpg
オカメブンブク Echinocardium cordatum
2016年4月2日、寿都町

去年、アオイガイを拾った寿都の浜に久しぶりに行ったところ、オカメブンブクの大量漂着に遭遇しました。

「これは袋一杯に拾えるチャンス!」と鼻息が大層荒くなりましたが、どれもこれもカモメに突っつかれたらしく、穴が開いている物ばかり。

上の写真のも完品ぽいですが、裏側にはぽっかりと大穴が開いていました・・・。

徐々に精神的ダメージが蓄積されていき、「このままでは袋一杯どころか、まともなのが1個も拾えないのでは・・・?」と絶望しかけながら歩いて行くと、ぽつりぽつりとではありますが、ようやく完品が見つかり始めました。

それからは夢中になって拾いましたが、無事なのはほとんどが小さい個体で、大型個体は壊滅状態だということに程なくして気付き、高揚していた気分は急降下。

結局、袋を一杯にするまでは拾いませんでした。

なかなか、思うようにはいかないものです・・・。

c0286530_23080873.jpg
打ち上げられたオカメブンブク Echinocardium cordatum
2016年4月2日、寿都町

上の写真は、オカメブンブク漂着の様子。

見辛いですが、漂着物帯と陸側の白く見える物のほとんどがオカメブンブクです。


[PR]

by arisuabu | 2016-04-05 22:07 | ビーチコーミング | Comments(4)
2015年 11月 29日

アオイガイ

今年はアオイガイの漂着がとても少なかったようなので、探しには行きましたが正直拾えるとは思っていませんでした。

ですが、1個目のガラス玉を見つけたすぐ後、幸運な出合いをすることが出来ました。

c0286530_19343470.jpg
アオイガイ Argonauta argo
2015年10月31日、寿都町

浜はまだまだ続いていて、「これはもしかしたらもっと拾えるかも・・・?」と期待しましたが、結局この後は欠片すら見ることはありませんでした。

この後蘭越に移動し、翌日歩く浜の下見をしてから道の駅で車中泊テスト。

後部座席を倒したらフラットになると思っていたのにならなかったり、長さが足りず足が伸ばせなかったりと誤算はありましたが、それらが分かったことだけでもテストした甲斐がありました。

次回車中泊する時までに、色々と改善していきたいものです。

c0286530_14074003.jpg
殻長66mm、殻高41mm、殻幅32mm
2015年10月30日、寿都町で採集

この時拾った殻は、写真の側には小さな割れ、反対側には小さな欠けがありました。

しかし、全体の形はしっかりしていましたし、こんなサイズですが今まで拾った中では一番大きいモノだったので、かなり嬉しかったです。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-29 16:21 | ビーチコーミング | Comments(8)
2015年 11月 28日

ガラス玉と風車

c0286530_19342943.jpg
2015年10月31日、寿都町

先月、元せたな町民のKさんから、車中泊が出来そうなやや大きな車を譲って頂きました。

そこで、車中泊テストを兼ね、蘭越方面へアオイガイ探索へ出かけてみました。

厚沢部から蘭越方面へは、一旦太平洋側に出て長万部から黒松内を抜けて行くのが良いとUさんが教えてくださったのでその通りにしたら、2時間ほどで寿都に到着。意外に早くてビックリしました。

蘭越に行く前に、寿都の浜も一応チェックしてみようと歩き始めたところ、すぐにガラス玉を発見。

色々な付着生物に覆われていて雰囲気が良く、しかも久々の水入りだったので即お持ち帰り決定。

この浜では、同じサイズで同じように付着生物に覆われたガラス玉を複数拾うことが出来ました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-28 21:12 | ビーチコーミング | Comments(0)