タグ:福島町 ( 5 ) タグの人気記事


2017年 06月 08日

サイダー瓶

c0286530_20063172.jpg
2017年4月23日、福島町

エゾシカの足跡と糞だらけの林床に、エンボスのある瓶が落ちていました。

拾い上げて見てみると、右横書きで「登録 (三ツ矢のロゴマーク) 商標」「日本麦酒鉱泉株式会社」と書かれていました(底面には「4:」のエンボス有り)。

この社名は1921~1933年まで使用されていたということなので、戦前の瓶だと思われます。

割れも欠けも無い美品でしたが、気泡もゆらぎもほとんど無く、古い物のはずですがあまり古さは感じられませんでした・・・。

ここではこの他に、底面に星のマークがある大日本麦酒の瓶(透明、完品、拾ってはこず)や、同じく底面に「三ツ矢」の文字とロゴマークがある瓶(割れて瓶底のみ)なども見つけました。

ハケがあれば嬉しいのですが、立地や環境的におそらく無いかな・・・と思っています。


[PR]

by arisuabu | 2017-06-08 20:37 | ボトルディギング | Comments(2)
2017年 06月 07日

エゾシカの糞

c0286530_21162182.jpg
エゾシカ Cervus nippon yesoensis の糞
2017年4月23日、福島町

福島町の小さな山に登ったところ、エゾシカの痕跡だらけでビックリしました。

これなら落とし角もあるのではと期待して探しましたが、それは残念ながら見つかりませんでした・・・。


[PR]

by arisuabu | 2017-06-07 21:53 | 哺乳類 | Comments(0)
2016年 11月 03日

イトマキヒタチオビ属の一種

c0286530_19480649.jpg
イトマキヒタチオビ属の一種 Fulgoraria sp.
2016年9月28日、福島町

今年の春、寿都で見て以来のヒタチオビ。

寿都のもこれも状態が良くなかったので、回収はしませんでした。

ヒタチオビは形が良いので、1個くらいは綺麗なモノを持っていたいです。

ちなみに、北海道にはホンヒタチオビ Fulgoraria prevostina と、その亜種とされているオオヒタチオビ F. P. magna が分布しているようです。

しかし、両者は混棲していることが多いとのこと。

もしそうだとしたら、亜種という区分は成立しないのではないかと思うのですが、どうなのでしょう・・・?

ヒタチオビは分類が難しいグループのようなので、まだ研究途中なのかもしれませんね・・・。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-03 19:45 | ビーチコーミング | Comments(2)
2016年 04月 01日

狛犬

c0286530_16523105.jpg
阿形
2016年3月26日、福島町

c0286530_16522742.jpg
吽形
2016年3月26日、福島町

キクザキイチゲを撮影した神社の狛犬。

古そう&素朴な作りで、とても好みでした。

また、顔を上げ空を見ているのが印象的でした。

c0286530_21255431.jpg
2016年3月26日、福島町


[PR]

by arisuabu | 2016-04-01 06:46 | 人工物 | Comments(2)
2016年 03月 31日

キクザキイチゲ

c0286530_17472801.jpg
キクザキイチゲ Anemone pseudoaltaica
2016年3月26日、福島町

移動中、以前から気になっていた神社に立ち寄ると、日当たりの良い斜面にはキクザキイチゲが咲いていて、フタホシヒラタアブ Eupeodes (Metasyrphus) corollae の♀がお食事をしていました。


[PR]

by arisuabu | 2016-03-31 18:41 | 植物 | Comments(0)