タグ:蘭越町 ( 5 ) タグの人気記事


2016年 11月 07日

ハネナガキリギリス?

c0286530_09290863.jpg
ハネナガキリギリス Gampsocleis ussuriensis ? ♂
2016年10月5日、蘭越町

近くの浜で今季第1号を見つけたので、去年見つけた寿都の浜に出向いてみましたが見つからず。

ついでだからと蘭越まで足を伸ばしましたが、そちらでもフラれてしまいました。

しかし、江差と同様に後背草地からキリギリスの鳴き声が聞こえてきたので、そちらに転戦。

今回は、割とあっさり撮影&捕獲に成功したので嬉しかったです。

c0286530_22452247.jpg
同個体
2016年10月5日、蘭越町で採集

採集個体は前翅が腹端を超えているのでハネナガキリギリスだと思うのですが、よくよく考えたらこれまでハネナガキリギリスを意識して見たことが無かったため、情けないことにハッキリとは判らず・・・。

なので、多分ハネナガキリギリスだとは思いますが、一応「?」付きで掲載します。

来年は、比較用のハネナガキリギリスをちゃんと採集しようと心に決めました(この時に採集しておけば良かったです・・・)。


[PR]

by arisuabu | 2016-11-07 18:57 | 直翅目 | Comments(2)
2015年 12月 04日

黒いオレンジ浮きモドキ

c0286530_14103399.jpg
2015年11月1日、蘭越町

蘭越の浜での採集品、トリを飾るのはこの黒いオレンジ浮きモドキ。

エンボス面に1本の横溝がありますが、それ以外はオレンジ浮きとほぼ同じ作りとなっています。

一応「モドキ」としましたが、もしかしたらオレンジ浮きの進化形なのかもしれません。

さて、蘭越の浜を歩き終えましたが、アオイガイは残念ながら見つかりませんでした。

この後は日本海側を南下し、事前に目星を付けていた幾つかの浜でもアオイガイを探すべく車を出発させました。


[PR]

by arisuabu | 2015-12-04 07:30 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 12月 03日

新ブランド!!

c0286530_14103950.jpg
2015年11月1日、蘭越町

オレンジ浮きの多様性に魅了され、集め始めてから1年ちょっと。

見たことの無いタイプは当然今でも出てきますが、それでも流石に新しいブランドはもう無いだろうと思っていました。

しかし何と、まさかの新ブランドとなる「TAPAI BRAND」の「塔牌浮標」というエンボスのあるオレンジ浮きを見つけてしまいました。

一体、オレンジ浮きの多様性はどれ程なのか。

その底知れぬ奥深さに、やっぱりこれはハマってしまうよなぁと、改めて思いました。


[PR]

by arisuabu | 2015-12-03 07:22 | ビーチコーミング | Comments(2)
2015年 12月 01日

新ブランド??

c0286530_14095880.jpg
2015年11月1日、蘭越町

蘭越の浜では収穫がほとんどありませんでしたが、オレンジ浮きに関しては幾つか面白いモノを拾うことが出来ました。

そのうちの一つがこれ。

手にしてエンボスをパッと見た時は、ブランド名の頭が「S」ですしトレードマークが太陽なので、オレンジ浮きの中では最もよく見られる種類の一つである「SUN BRAND」の「太陽浮標」かと思い放り投げようとしました。

しかし、「SUN」にしては字数が多い感じがしたのでよくよく確かめてみたところ、何と「SUN」ではなく「SHUN」となっていました。

「えっ!?」と驚いて浮標名も確認すると、こちらも「太陽」ではなく「順源」となっているではありませんか!

多様なオレンジ浮きの一つには、確かに「順源浮標」という種類もあります。

しかしそれは、大海原を進む(?)帆船をトレードマークとし、ブランド名の部分には「SHUNYUAN」と記されているのが一般的です。

「これはもしや新ブランド!?」と鼻息が荒くなりかけましたが、おそらくはこれと同じようにOEM品でちょっと変わってしまった、というところではないでしょうか?

ですが、初めて見るタイプだったのでとても嬉しく、思わず小さくガッツポーズ。

アオイガイはダメでしたが、これを拾っただけで来た甲斐があったと思ってしまいました(笑)


[PR]

by arisuabu | 2015-12-01 20:41 | ビーチコーミング | Comments(0)
2015年 11月 30日

ガラス玉

c0286530_14092829.jpg
2015年11月1日、蘭越町

前夜は慣れない車内と寝づらい姿勢のためほとんど眠れず、ボーっとしながら蘭越の浜を歩きました。

昨日のことがあったので内心ちょっとは期待していたのですが、やはりと言うか何と言うか、欠片も見当たりませんでした・・・。

更に往路では何も見つからず、復路でようやくガラス玉を発見。

しかし結構サンドブラストされていたので、回収はせず写真を撮るだけに留めました。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-30 19:56 | ビーチコーミング | Comments(0)