人気ブログランキング |
2013年 11月 18日

ウスタビガの繭

c0286530_23361981.jpg
サワシバ Carpinus cordata の小枝に紡がれた、ウスタビガ Rhodinia fugax diana の繭
2013年11月17日、厚沢部町赤沼町


木の葉が落ちると必ず探してしまう、ヤママユ類の繭。

撮影場所では毎年必ず見つかるのですが、今年はさっぱり。

焦りを感じ始めたところで、ウスタビガの繭が3つ、近接して紡がれているのを発見。

3つ全部を1枚に収めることは出来ませんでしたが、2つでも十分満足です。

c0286530_23362247.jpg
別カット
2013年11月17日、厚沢部町赤沼町


残念だったのは、ヤママユの繭が見つからなかったこと。

雪が積もる前に、どこかで見つけられるでしょうか?

by arisuabu | 2013-11-18 23:40 | 鱗翅目 | Comments(2)
Commented by だんちょう at 2013-11-23 22:07 x
綺麗な緑色ですね。

なかなか、綺麗に撮影出来た試しがないです(泣)
Commented by arisuabu at 2013-11-24 23:48
だんちょう 様
木の葉が落ちた後の、この緑色は良いですね。
手が届くくらい低い位置にあったので、しっかりと写すことが出来ました。
名前
URL
削除用パスワード


<< もう、秋ではないけれど・・・      きらきら >>