人気ブログランキング |
2013年 12月 08日

ヤチダモの冬芽

c0286530_21391067.jpg
ヤチダモ Fraxinus mandshurica の冬芽


以前から、冬芽の深度合成をやってみたいと思っていたのですが、最近になってようやくある程度は実現出来そうな環境が整ったので、ベランダの前に生えているヤチダモから小枝を1本拝借し、チャレンジしてみました。

やってみた感想は、「小さな虫よりも厚みがあるため、撮影枚数が増えてとても大変」というものでした・・・。

また、小さな虫と違って、冬芽は肉眼でもちゃんと見えるので、そういったものをわざわざ深度合成しなくても・・・という思いが、撮影中に脳裏をよぎってしまいました。

かける労力と得られる面白さを考えれば、虫を撮るほうが断然良いので、何らかの目的が無い限り、冬芽の深度合成写真は止めたほうが良さそうです。

by arisuabu | 2013-12-08 22:31 | 植物 | Comments(4)
Commented by 南 常雄 at 2013-12-09 22:18 x
完璧ですね。
何枚くらい合成したんですか。
Commented by arisuabu at 2013-12-10 00:43
南 常雄 様
これは134枚合成しました。
もっと撮影枚数を少なく出来れば、どんどん撮りたいのですが・・・。
Commented by 南 常雄 at 2013-12-10 23:24 x
わ~っ 気が遠くなりそうです。
タマバエの成虫なんかで、挑戦しようと思ったけど、やめときます。
Commented by arisuabu at 2013-12-11 00:35
南 常雄 様
タマバエなどであれば、撮影枚数はもっと少なくて済むと思いますので、1度お試し下さい。
なかなか面白いですよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< フクラスズメ      まんまる >>