人気ブログランキング |
2013年 12月 22日

エゾニワトコ

c0286530_21332378.jpg
エゾニワトコ Sambucus racemosa subsp. kamtschatica
2013年12月22日、厚沢部町新町


今年は今のところほとんど積雪が無く、また気温は例年よりも高い日が多いようです。

そのせいなのか、安野呂川沿いを歩いていたら、固い冬芽の幾つかをほころばせ、新葉を開かせ始めてしまったエゾニワトコを見つけました。

これから気温は下がるいっぽうなので、このうっかりした葉が春を迎えるのは、難しいかもしれません。

c0286530_21382947.jpg
冬芽


こちらは、ヤチダモの冬芽を撮影した時、ついでに一緒に撮っていたもの。

あまり良い出来ではなかったのでお蔵入りでしたが、せっかくなので載せておきたいと思います。

by arisuabu | 2013-12-22 21:56 | 植物 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アケビコノハの幼虫      オジロワシ >>