人気ブログランキング |
2015年 01月 11日

陶製の蓋

帰省する前からグーグルマップと睨めっこし、駅からあまり歩かずに行ける浜を探していました。

そして、目星を付けた3ヶ所のうち、最初に訪れたのは、千葉県の館山駅から歩いてすぐの浜。

期待を胸に足早に駅を出て浜に向かいましたが、到着して愕然としました。

何と、漂着物がほとんどありません。

あまりのショックに、初めて訪れた浜だというのに、写真を撮るのを忘れてしまいました。

時季が悪かったのか、それともタイミングが悪かったのかという思いがグルグルと頭の中を駆け巡りましたが、とにかくせっかく来たのだからと、気乗りしないまま歩き始めました。

しかし、やはり目を引くようなものは無く、拾ったものといえば、ちょっと大きめの陶製の蓋だけ・・・。

そのうち平久里(へぐり)川河口にぶつかり、顔を上げると向こうにも浜が続いているのが見えましたが、きっとあちらへ行っても状況は変わらないだろうと思い、すごすごと引き返しました・・・。

c0286530_18284528.jpg
唯一の拾い物・・・(直径113mm)
2014年12月30日、千葉県館山市


ちなみに今グーグルマップを見ていたら、館山駅より先の千倉駅や千歳駅で降り、そこから歩いて行く浜の方が、周辺の環境も含めて良さそうに思えました。

来年もチャレンジすることがあれば、今度はそちら側へ行ってみようと思います。

by arisuabu | 2015-01-11 19:17 | ビーチコーミング | Comments(4)
Commented by canis-majoris at 2015-01-11 23:53
 千葉県の海岸では、琥珀やサメの歯の化石やイルカの耳石が拾えるみたいなので、一度は行ってみたいと思っています。
 ぜひ次の里帰りの時に狙ってみてください!
Commented by 尚 nao. at 2015-01-12 00:02 x
館山行かれたんですね〜。
関東南岸の太平洋側は冬場はアカンです。
風が海に向かって吹くので、浜辺なんて綺麗なものですよ。
館山周辺だと、沖ノ島や洲崎方面の海岸は貝殻はけっこう拾えます。
ただし休日とかは激戦区ですね。
イルカの耳骨も有名ですが、それだけ狙って歩く人も多く
こちらもなかなかに難しいです。
夏から秋はやはり千倉など外房側が南方系種子などが狙えますよ。
Commented by arisuabu at 2015-01-12 22:09
ユキ 様
実はイルカの耳石やサメ歯も狙っていたのですが、さっぱりでした。
どちらも良いモノですよね。
また次回、チャレンジしたいと思います。
Commented by arisuabu at 2015-01-12 22:22
尚 nao. 様
時期的にダメだったんですね・・・。
浜を歩き終えた後、沖ノ島にも行ってみようと思いましたが、案内板に徒歩80分と書かれているのを見て諦めました。
冬場は厳しいようですが、拾いこぼしを期待して、次は外房側に行ってみたいです。
あちらだと、海がダメでもハケが探せそうかな~と、グーグルマップを見ていて思いました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 石蹴り      ココヤシ >>